TOP            命の歌

 2016年独り言        
      

          ☆きりんのホームページでは、基本的にどのパソコンでも音楽が聴けます。
             ただし携帯では聴くことはできません・・・・・あしからず。
           最近、発見・・・・ドコモのGALAXY Sでは聴くことが出来ましたよ。 
         

 

3月17日

昨日から、すっかり疲れがたまってしまってたようで・・・・夕方から横になっていました。
きりん、ある程度は、元気です!

ただ、更新するお時間がなかなか取れません。

26日2回コンサート、30日のコンサート、4月4日の益城コンサート、7日のコンサートの準備に
真剣に向かい合おうと思います。

それで、

次回更新は、3月25日にさせてください。ごめんなさい(>_<)

皆さんのここを開いてくださるアクセス数は、きりんの勇気につながっています!
いつもありがたいなあって本当に感謝しています!

ですが、体力と気力が少々足りなくなってきましたので・・・・どうかお祈りしててください<(_ _)>

下記は、26日のコンサートで用意したプレゼンの一枚です。


これは、2010年宮崎県で起きた口蹄疫のために、殺処分された優秀な種牛「安平」です。

あのころ、30万頭もの生き物たちが一斉に殺処分となりました。

その直後に3.11が起きたわけですが、当時、人間も生き物も本当に本当に試練のときが続いたんだなって思っています。



とても辛い、もの凄くしんどい、死んだほうが楽だ。
そんな状態だったとしても、やっぱり将来があるんだ。
将来は誰にもあるんだ。
・・・生きればいいんだから・・・
死んだほうが楽に思えても、でも生きてるほうが楽なんだよ。

死んだほうが楽だと思った人が、生きて将来を作った・・・そして
「生きてるほうが楽なんだ」って言ってるんだよね。
(ある小説家より)


つまずかない人生を送ることが、
人間にとって大切なのではありません。
人間のことですから、つまずくのはあたりまえですね。
ただ、その時くじけてしまわないことが大切なのです。

自分の愚かさに心を奪われ、
我と我が身に愛想を尽かし、やけになったり、
落ち込んでしまわないことが大事です。   
                       
(渡辺さんより)


・・・きりん、頑張ります・・・・では、次は25日に(*^_^*)  よろしくお願いいたします(*^_^*)

皆さんも元気でいてくださいね(^_-)-☆




3月16日

昨日は、予定通り、門川町にある”日向屋”さんまで鶏肉を貰いに行ってきました。
 

 

たーくさんいただいてきました。
益城町へお届けしてきますね(*^_^*)

26日の慈英病院のプレゼン頑張っています(*^_^*)

要介護のお年寄りの方々が作られた短歌へ作曲したものが沢山ありますので
今回はそれを中心に歌おうと思います。




もう10年も前だったか。
「三びきのこぶた」を読み聞かせしたあと、
嘘をついちゃいけないって解ったよね、と言ったら、
1人の年長女児が、
「大人は嘘ばっかついているのに」、と呟いた。
ドミノ倒しのように大臣の辞任が続いていた時期だった。
子供は大人の嘘を感性で見抜く。
その感性を大人が汚してはいけない。


子供の洞察力は大人の6倍って言いますもんね・・・・
いつもきりんが言う言葉ですが、「子供は、大事なことは毛穴から吸収する」と!

大人もたぶん、目に見えないものは毛穴から吸収してるんじゃないかなって最近はそう思います・・・




3月15日

昨日は、30日の宮崎中央ロータリークラブでのコンサートの打ち合わせでした。

今日は、日向屋さんまで鶏肉を貰いに行ってきます。
これらは、4月4日益城町へ車で運ぶ予定です。

さて、悲しいお知らせがあります・・・福山運送さんのお陰で今まで陸前高田へ沢山の物資がお届けできて来ました。
しかし、この3月末で、個人の宅配は受付終了となったそうです。

とってもお安くしていただいたお陰で沢山の支援をすることができました。心から感謝しています。。

実は、そのことで、今後は東北には、現金を!益城には、物資を!という感じになってくると思います。

陸前高田市へ鶏肉は・・・もう送れないと思います・・・・ごめんなさい(>_<)

そして

もうひとつ・・・・この8月できりんの村も閉鎖することになりました。

10年間、無償提供してくださったオーナーに心から感謝申し上げます。

ここからの管理料が被災地支援の基金となっていました。

でも、9月からも、きっとなんらかのサポートを頂きながら、きりんの支援は続くと感じています。

今後ともどうぞよろしく見守っててください。お願いします<(_ _)>



駄目な自分が、駄目でなくなる日を信じろ

きみは自分を駄目だ

と思っているのか

いいだろ 今は

確かに駄目なんだから

視点をがらっと変えようか

きみの小学時代に凄かったやつ

きみの中学時代 高校時代

大学時代に凄かったやつ

あるいは社会に出てから

いくつか先輩で凄かったやつ

のことだけど

今どうしてる?

今も凄いかな

そりゃ凄いやつもいるだろうけど

凄くなくなったやつのほうが

多くはないか


同じように駄目だったやつらを

思い浮かべてみな

今も駄目なやつもいるだろうけど

今は凄えと思うのが

結構いるだろ

そこなんだよ

駄目だと自覚しているやつは

発心して

駄目でないことを自覚できるんだよ

それが何かは

もう少し駄目を続けて

自分で悟れ!!!



・・・最後がいいですね・・・・自分で悟れ!だって(*^_^*)・・・ふふ・・・


お話がずれますが、きりんが、昨年の夏から心していることがひとつあります・・・・おトイレを我慢しないっていうこと。

これは、自分を大切にすることなんだそうです。かなり守っています・・・・(*^_^*)・・・・・

きりんは、よく無理をする人なので、おトイレだけでも守ろうと思います(*^_^*)





3月14日

ホワイトデーですね・・・・(*^_^*)・・・ってニコニコ顔を書いてますが・・・・何も来ないと思います(-_-;)  ふふ・・・毎年のことですもん・・・

という訳で、追加のお写真届きました!

のんちゃんが慣れないパソコンで時間をかけて送ってくださったんだと思うとありがたくてたまりません・・・<(_ _)>

  

実は、この白いドレスを着る予定ではありませんでした。

ここの社長さんのお母様の忌明けのお品が、ちょうど当日の出発する頃に届いたんですね・・・
あれから、49日たったんだなって思った瞬間・・・白のドレスを二階に駆け上がって取ったんでした。

もちろん、3月11日は2万人以上の方々のご命日になるわけですが、色々考えてそうしました。

さて・・・・26日のと30日のと益城町支援の準備が同時進行しています。

かなり頭が真空状態なんですが・・・・きっとなんとななるって自分を信じようと思います。

ただ眠くて仕方なくて・・・・・・・(>_<)


やってしまったことはたとえ結果はどうあれやってよかったんだよ。
よせばよかった、なんていつまでもメソメソしてちゃ駄目なんだ。
人生ってのは後戻りできない代わりに、
過去の失敗から引き出した課題を前に置いて乗り越えていける。
それをやればどんな過去でも過去は正解になるんだから。


そっか!それでいいんだぁぁ・・・・

昨日は、朝、ドレス担当の優子さん宅で、美味しいお茶とそば粥を御馳走になりました・・・あったかいおやつは心にほっとしました。

そして午後・・・
御近所でちょっとだけお茶を御馳走になりました。
美味しい美味しい最中で幸せ一杯になりました。
励ましてもらって・・・勇気を頂いて・・・泣きそうになるくらい嬉しかったです(*^_^*)


感謝・・



3月13日
昨日は、眠さとの戦いでした。


更新が遅くなりました・・・・・・・・・・・義援金の送付を頑張ってました・・・・


第3回被災地支援の御報告です。

3月11日のベーカリーキッチンサクラでのコンサートで、
堀之内社長さんよりの謝礼とお客様からの義援金を先ほど
郵送してまいりました。

①陸前高田市立高田小学校
②陸前高田市立気仙小学校
③陸前高田市立広田小学校
④陸前高田市立小友小学校
⑤陸前高田市立米崎小学校
⑥陸前高田市立矢作小学校
⑦陸前高田市立竹駒小学校
⑧陸前高田市立横田小学校
⑨陸前高田市立第一中学校
⑩陸前高田市立気仙中学校
⑪陸前高田市あすなろホーム
⑫大船渡市かたつむり作業所
⑬陸前高田市ひかみの園
⑭ふくしま@みんなの家
⑮陸前高田市(仮設・・匿名)
⑯生活困窮者支援の宮崎子供商店
⑰陸前高田市立高田東中学校(ここは、都城市立中郷中学校生徒会さんよりコンサートの中で預かった1万円)

合計17万8040円。

☆堀之内社長さんやコンサートにお越しの方々の熱い思いを
手紙に添えて送りました。5月に陸前高田市へ訪問をするのですが、お時間があれば、子ども達の様子や皆さんのことなどをまたコンサートなどでご報告できるかと思っています。
私も嬉しくてなりません(^o^)/
ありがとうございました(*^_^*)

☆このコンサートに中郷中の玉利校長先生が来てくださり、生徒会さん達が東北の子ども達の為にと集めてくださった義援金1万円を頂きました。そのお金は、陸前高田市立高田東中学校へ郵送させていただきました。中郷中学校生徒会の皆さん、本当に嬉しかったです。5月には、この中学校にちょっとだけ行って参りますね!








このお写真は、のんちゃんからのです(^o^)/
素敵なお写真、ありがとうございます!






3月12日

すみません・・・昨晩は遅くなってしまって・・・・・・・・

私は、知らなかったのですが、チケットが30人ほど買えなかったんだそうです・・・本当にありがたいやら、申し訳ないやらです・・・

満席状態でした・・・でも、音響が行き渡らず、声が聞えにくかったようです。反省しています・・・ごめんなさい。

実は、ヒールの先が痛くて・・・はだしになりたかったくらいでした(-_-;)

すみません・・・・お写真があまり届いていないんです・・・どなたかぁぁ・・・くださーい!

と書きましたら、届きましたので・・・

では、FBの投稿も・・・

昨晩、都城市のベーカリーキッチンサクラにて、コンサートを終了することができました。
完売が早くて沢山の方々が買えなかったんだよとお聞きました。ありがたくてありがたくて・・でも申し訳なくも思っています。

さて、お食事の後、全員1分間の黙祷の後、コンサートを開始しました。
お酒も入っておられるはずですのに皆さん本当に熱心にお聞きくださっていて、
皆さんの東北や熊本への思いは強いんだなあって思いました。
沢山の支援金と謝礼を頂きました。被災地の方々の為に使わせていただきます。
また御報告してゆきますね。
☆スタッフの皆様、田中様、潤さん、本当にお世話になりました。
また4月7日のコンサートでもよろしくお願いいたします(*^_^*)

☆Verna Kanagaratnam Cresswellさんのお言葉もルーカス祐子さんのお言葉もお伝えしました。
アシュゥイン君達の友情がまたつながる日を心から願っています。


 

皆徳君・・・・「僕の少林寺拳法」っていう詩を届けてくれました。
それに、作曲して歌いました。気に入ってくれたようで嬉しかったです(*^_^*)




今回も沢山の支援金を頂戴しています。

これらは、4月4日の熊本益城町と5月の陸前高田の支援のために使わせてください。

それでは、次の26日、30日へのコンサートに向けて頑張ります・・・・・・・・・・・・・・ああああああああああああああ


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

確定申告・・・やってない・・・・・・・・まずは、こっちよね・・・(-_-;)


読み聞かせの後ね、人を信じるってどういうことですかと訊かれた。
小4の女の子に、だよ。

「友達の気持ちって解るよね。
でも、全部を百発百中で解るわけじゃないよね。
自分じゃないんだから。
解らない部分も含めて受け入れる。それが信じる、ということなんだよ」と。



この小説家がどなたなのか分かってこられた方もおられるかと思います。
改めて、「信じる」っていうことを知ったかも・・・・そういうことなのね・・・






3月11日

2013年10月以降に出逢った(いえ、逢った事は無いのですが)女性がいます。
その方は、茨城県に住む方です。

3年以上ずっと、毎月、きりんの活動を信じて、支援金を振り込んでくださっています。

いつも、どんな方なんだろうかって想像はしているのですが、きりんの中にはその方の存在が大きくあることに気づいています。

上手く書けませんが、この方の「お心」が、きりんのある意味でのお手本でもあるんですね・・・

その女性の方が、毎月毎月郵便局まで歩いて行かれてることの大変さを私なりに想像します。

私にできるかしらと思うと、自信ありません。感動するんですね・・・・

もちろん200人、300人という大勢の方々のご愛を頂きながらの活動をさせていただいていますのに

この方だけを書くというのは失礼になるのかもしれませんが、

きりんがお伝えしたいことは、「続ける」ということなんですね・・・・

続ける・・・・・このことの大切さと大きさをこの方からも教えてもらっています。

今後、どういう支援活動ができるか、私自身も想像がつきませんが、

心尽くしながら支援の日々を考えていきたいなって思っています。

感謝しています。

さ、夜7時から、全員の黙祷をもって3.11コンサートをしてまいります!

深夜、更新できるときは更新しますね。


志を遂げた人を何人も見てきたけど、愚直で、ぶきっちょで、気が利かない人ばかりだった。
負の要素をいくつも合わせ持つと反応しあって不屈のエネルギーが生まれるんじゃないかな。



そうなんだぁぁ・・・ふむふむ・・・・





月10日

早いですね・・・

昨日は、またまた平和台公園駐車場で、両親とお弁当を食べました。

このお弁当は「微々塩弁当」っていって、塩分が少ないんです。

母「お父さんとお母さんは、よくここに来てこうやってお弁当食べてたのよ・・・」ってとっても喜ぶんです(*^_^*)

 


☆以前書きましたが、そのレコード会社から言われたこと・・・(随分前のことですよ)
「ふるさと」 うさぎおいしかのやま・・の曲です。
一生懸命必死に作ったカラオケでした・・・でも・・・それを聴いた社長さんが・・・
社長「なんか、公害に汚染されたようなふるさとですね・・」と(>_<)     ショック・・・
なんていいますか、自分で作っているうちに自信の無い部分をなんとかしようと思って
あれやこれやと音符を追加してしまって・・・気がつくと、ふるさとの優しさや静かさが消えて、うるさいうるさい”ふるさと”に
なってたんですね(-_-;)

そんなこと思い出すきっかけのあった夕べでした。
他の方の作られた画像を見ながら、はっとそんなことを思ったんです。(*^_^*)

もっと洗練されたものが作れないかなって・・・・

というわけで、明日の夜のプレゼン!・・・・どうぞ御期待ください!

そして

大事な大事な3.11をすごせたらと思っています。


「陰口は叩かれてナンボ 成長の促進剤だ」

陰口に強い人は
陰口を告げ口する人の言を
うなずきながら聞き流している

ただ 聞くべきところは
ちゃんと聞いている


陰口を叩かれて
ようやく一人前だ
と思っているからである

ときどき

陰口に納得して教訓にし
自分の成長の糧にしている


陰口を気にするな
ニヤリと笑って
俺も陰口を叩かれるようになったか
と自信を持て



☆ほーっ、結構言ってますね・・・

でも、その時って、堪えるよね?
きりんは、10分間くらいは、ズドーンって落ち込みます・・・・・でも、すぐ眠ってしまうけど・・・
起きた後、忘れてしまったわけじゃないけど・・・・その方の言葉を冷静に冷静に受け止めようとはしますね・・・

そんで、最後にこう言います・・・・ひとりで・・・このお部屋の中で・・・「ばかーーーーーー<`~´>」っていいます(^o^)/

それでもおさまらないときは、「ばかやろうーーー」って言います(^o^)/

へへ・・・明日は綺麗な声で、さも、そんなことは言わない雰囲気のきりんになりきってコンサートしてきます!




3月9日


あと2日・・・・・だいたいプレゼン、完成してきました・・・・

でも、肩こりが・・・・酷くて・・・・

昨日の午前中・・・・・父がイオンの本屋さんに用事があるとのこと!

私は、母ピクニックコートで待っていました。

すると、10メートルほど離れたところに静かに座ってる父を発見・・・

父  「どこにいたのかわからんなった・・」  あらま・・・

そして

父 「日記帳を買ってきた」
母 「あら、同じもの、毎日書いてるがね」
父 「こりゃ、ぼけたわ」と大笑い(●^o^●)

とまぁ、楽しい珍道中があってほわっとしています!

ただただ・・・・・・・・・コンサートにドキドキ・・・・なだけ。


しっかり立てたつもりの計画なのに、何かが足りないと不安に思ったことはないだろうか。
何度点検しても何が足りないのか解らない。そういうとき、おしまいから見直すといい。
計画は時系列で立てているので逆時系列で見直すと足りないものが浮かびあがる。
不要な部分にも気づくものである。



へぇぇ・・・今度やってみようっと(^_-)-☆



3月8日


きらりんきっずさんからお便りが来ました。
4月には、あの元市街地だったところに、新たな商業施設が完成するとのこと(^_-)-☆
嬉しいです!

このきらりんきっずの活動は、若いママ達がよりよく子育てできる環境を作り出すためのものなんですね。
こういうところを守っていかねば、この新しい街は、将来駄目になるときりんは思っています。

日本全体を見てもそうなのですが、子育て支援はとーっても大切だなって思っています。


前へ向かえ、と親に叱られたのか。気にすんなよ。
きみの心はきみに背を向けてる。
そんなときに無理して前へ出てごらんよ。
きみの体と心は裂けてしまう。
心が背を向けてるんだからきみも背を向ければいい。
共に同じ方向へ歩けるだろ。
折り合いをつけながらゆっくりUターンすれば前へ向かえるんだよ。



・・うううううううん・・・・・これね、困ったな・・・・・・・・・

親の気持ちは気持ちで真実っていつも思っているんです。
ただ、この前に進めないときの対処の方法はとってもいいなって感じています。


随分前のことでした・・・・編曲のお仕事につまずいてて、なかなかシンセサイザーのところにさえ向かえない日々が
半年間も続いたことがありました。

レコード会社のお仕事のことですから、御迷惑をおかけするお話でした。

その会社には、約10年間お世話になってきてて、一度も文句言ったことも無く、従順にやってきていたんですね・・・

しかし、あの「タイタニック」の編曲を頼まれ、きりんは、約2ヶ月を費やしながら仕上げたことがあったんですね・・・

それが・・・それが・・・・「お疲れ様です・・・これ却下します・・・でも謝金は送ります」の一言で商品にはなりませんでした(T_T)

頭の中では分かっていても、そう、分かっているんだけど、ぴたっとやる気が無くなった若いころがあったんでした。

今思いますとね、何でそのくらいのことで落ち込んだり、すねたりしたんだろうって思うんです。

でも、その時30代のきりんにとっては、大きなことだったんだと思いますね。

その半年間は、何もしませんでした・・・・悶々と悩み、落ち込む日々が続いてたんでした。

そして、ある日、
社長から、「こんなに長くかかっているということは、よほどのことがあってるに違いありません。どうか無理せずにいてください。
そして、もし完成しましたら、送ってください。ずっとお待ちしていますので」とメールが着たのでした(T_T)

たぶん、タイタニックが却下されて、むくれているんだろうくらいは、社長もお見通しだったんだと思います。

しかし、むくれた私を許してくださって、まだ作品を待っているという心に触れてどんなに私は反省したことでしょう・・・・

はい、これ本当のことなんですよ・・・・・それ以降、その社長への恩義を忘れたことは無く、しっかり編曲をさせていただきました(*^_^*)

ではまた(^o^)/





3月7日

これらは、先日、義援金を送ったところから届いたお便りや領収書などです(^^♪
自筆っていいですね(^^♪  
これは、パースの方々にも送りました。
やはり、直接このような「お礼」の文章を見ると、一段とその嬉しさが増してゆくようでしたよ・・・・

さて、昨日も、両親を連れ出してきました。
運動ということで昨日は、イオン散歩をお願いしました(^^♪
イオンの東端でおろしました。
そして、「パン屋さんのあたりまでゆっくり歩いてきてね」って伝えました。

でも、なかなか来ないんですよ・・・・・もう、きりんの心は、「初めてのお使い」をさせてるわが子を見守る親の気持ちでした(>_<)
ドキドキして待っていました。

  
右側のお写真の向こうの向こうにちっちゃく写っていますが・・・・・・・

さ、今日もお出かけです(^o^)/


昨日は、午後から夜までずっとずっとプレゼン作りしてました。

3月は、お陰様で、11日、26日、30日とコンサートが続きます・・・・
4月4日が益城町で・・・7日がコンサート・・・・うん!!!頑張るぞ(^o^)/  (T_T)



悔いのない人生なんかあるものか

・・そうやね・・・





3月6日

ついに5月の陸前高田市でのチラシができました・・・
印刷は、10日後完成になりますが。

陸前高田でこの5年間の中で親しくお付き合いさせてもらってきた方々とのコンサート!
みんなですると喜びが倍増するでしょ(^o^)/

小さなコンサートでしたが、陸前高田市内と大船渡市で60回ほどになりました。

支援は、50回位になってるかもしれませんね・・・・

シンガポールホールは、コミュニティーセンターの中にある330人入れる大きなホールです!

 

これから、きりんは、出演者100名程度、そしてお手伝いの方々合わせて110名くらいの
「お昼ご飯」の費用捻出の為に頑張ってお仕事しますのでね(^o^)/
和室もお借りしています!ご安心くださいね!

みんなでわいわいやりながらステージで盛り上がりたいと思っています。

お天気でありますように!

皆さんが体調良好でありますように!

今回は、あまり長く滞在できないのですが、限られたお時間をしっかり皆さんと楽しみたいと思っています。


若い人がもうどうしていいか解らないとうろたえている。
好きな人に告白したいのに、その言葉が見つからないという。
自分の心はその人への思いでいっぱいで溢れ出ているのに、と嘆く。
凄い告白の言葉じゃないか。
それで決まりだと言ってやった。
そのまんまを素直に伝える言葉に優るものはない。




へぇぇぇ・・・いいな・・いいな・・・(^_-)-☆





3月5日
パースでは、観光はできませんでしたが、最後の日は、美味しいステーキだけはしっかりいただいてきました(*^^)v
ルーカスさんのお勧めで連れてきてもらいました(*^_^*)

 

これは、なんでしょう????はい、牛の脊髄なんだそうです。
さっと塩コショーして、ソテーしてありました。
オーストラリアは、すべてを食べつくすという心があり、このようにして、どんな部位も捨てないんだそうです。
とっても美味しかったです(*^_^*)


パースでのすべてのコンサートが終了して、ひとりでラテを飲んでいたときのものです。
じわっと涙が流れましたね・・・・
オーストラリアでコンサートができるかもしれないって分かったときが昨年の8月末でした。
見切り発車ですぐ、英訳に入りました。
そして決定したのが10月末。
ですから約半年間の準備が必要でした。
長い長い半年間でした・・・・そんなことを思い出しながら泣いていたんだと思います。
日本での準備も苦しい時間ではありました・・・・が、今、しみじみ、勉強になることばかりだったと思いますね・・・

11日のコンサートの準備ばかりをやってはいるのですが、やはりお疲れモードは残っており・・・眠い眠いの毎日です(>_<)


不幸の星の下に生まれた
…などと自分を悲劇のヒーロー、ヒロインに仕立てたい人が言いますが、
そんな星なんて存在しません。
今までが不幸だったのなら、これから5年は幸せになろうとひたむきに努めてください。
そのきっかけは充分つかめます。
すると、幸せをものにしたくなって、もっと生きたくなります。


「不幸の星」かぁぁ・・・そんなん絶対無いよね(笑)
この赤色で書いている文章は、男性小説家のコメントなんですね。そしてこの方は、ずっと被災地支援としての
活動もなさっておられます。若い方々へのコメントが多いんですよ。きりんもよく読んでいる小説家のお一人になります。


3月4日

昨日は、平和台の駐車場で「春」を両親と味わいました。

  

車の窓越しですが、やはり、春をいっぱい感じることができました(*^^)v



めげない基本はね、簡単なの。
少しでもいいことがあったら、やはり自分は運がいい人間なんだ、と大いに納得しよう。
少しでも悪いことがあったら、休息してるんだな、ゆっくり疲れをとれよ、と自分の運を労わろう。
この気持ちがあるとね、大の不運を小の不運でしのげる。
一生的には運がいいよ。



12月27日にきりんは熊本の益城町へ支援コンサートに行きましたよね・・・

その時、同乗してくださった女性なんですが、往復6時間近く、ずっとこう仰ってたんですよ・・

「私ってね、すごく運がいいのよ!」これをずっとお話してくださったんでした。

何があっても、何が起きてもすべてが「運がいいのよ!!!」だったんです。

病気になっても、悲しいことがあっても、その中から、「運が良かったのよ」って解釈できるって

素晴らしいなって思ったんでした。

ま、決してそればかりではありませんが、でも、「運がいい」って言い続けていると、本当に運がいい人生になるんだそうですよ(*^_^*)

あ、きりんですか?  はい・・・それはそれは、ほんと、運のいい人なんです・・・感謝してもしたりないんです・・


オーストラリアのこと・・・・実は、元々オーストラリアのアデレードへ行くようなお話が最初だったんですね。

そして、そのアデレードのひとりのご夫人が「きりんさんの歌が聴きたいわ!」って仰ってくださって・・・嬉しくてですね(*^_^*)

でも、一旦そのお話が消えてしまったんでした。

そのお話をたまたまサルマンジャーの香川さんにつぶやきました・・・・そこからです・・・・

どんどんお話が進んでいったのは!

運が本当にいいんだなって感謝しましたね・・・・人との出会いもすべてが最高にありがたくて・・・・

夢とか希望はもともと持たない人でした・・・・でも、いつもどんなときも、すべてのことが

自分では描けないほどの大きな恵みの連続の人生なんですね・・・・

そんな恵みのお福分けが、きりんの支援活動なんじゃないかなって思っています。



ここは、音響のお部屋の端っこです。そしてシンセサイザーの下に・・・・
これなんだろ????ってよーく見てみました・・・・(どんぐりみたいでしょ)・・・

もう<`~´>   わんちゃんの”うんち”だったんです(>_<)

いつやったん???って文句言いたくてももうそのわんちゃんはいないし・・・・・

はい・・・先日、数時間わんちゃんを預かったんでした・・・・いつここに入ったんかな?????

やっぱり、うんがいい(^o^)/





3月3日

ひな祭りですね・・・・やっぱり嬉しくなります・・・・

最近、父の体調が芳しくなくて・・・でも、運動をさせてくださいと言われていますので
毎日、引き出しています・・・(*^^)v

4日前に、モスバーガーが食べたいと言い出しましてね・・・
たぶん、きりんが、パースでのバーガーが絶品だったとの話をしたからなんですが(笑)

嫌そうな顔をしていましたが、すんごく気に入ったみたいで・・・

そう、その日から3日連続でモスバーガーに行きました。

母「毎日だとお店の人に笑われるから恥ずかしい」って。

私「全然そんなことないよ!堂々と行きましょう!!」って。
ほんとはね・・・内心、きりんも恥ずかしかったんですよ・・・・でも、それ言うと、父がひねくれるので(>_<)・・・

ということで、本日ひな祭りのランチは、父のご要望でフゥーデリィーでお弁当買って、平和台で食べたい!をやってきます!

皆様は、平和台でお弁当って読むだけで、「芝生の上で」って想像なさるでしょうが、いやいや・・・きりんの軽自動車の中で
食べるだけなんですよ・・・・・・(笑)

11日のコンサートの準備、プレゼン、編曲をずっとやっています。

泣けるコンサートにはしないぞって頑張っています!!!!でも

なんか、やっぱり、この大震災は・・・・・・涙無しでは無理・・・・・

でもでも、極力「泣かせない!」をコンセプトでコンサートを作りますので乞うご期待くださいね!







3月2日

FBに投稿した文章です・・・・

追加・・2017年第二回支援活動の報告です。

オーストラリアのパース在住のルーカス祐子様より、寄付金が届きました。

これは、宮崎子供商店の富井真紀さんへ送りました。宮崎の生活困窮者の方々の為にルーカスさんのお心が届くんだと思うと本当に嬉しくなっています。

祐子さん、心から感謝します。

Addition.
It's a report of a support activity the second time per 2017 years.
I got the subscription from Lucas Yuko of Australian Perth residence.
This was sent to Mrs. Maki Tomii of Miyazaki child store.
Just as Miyazaki's living poor persons receive Lucas's feeling, I'm really happy.

 Dear Yuko. Lucas
Thank you for sending a contribution to me.


☆長野県出身の祐子さん・・・・・きりんがこれまで生きてきて、一番優しい方かも・・・・

驚くほどのおもてなしのできる人です・・・・びっくりびっくりの一週間を過すことができましたから・・・。

イギリス人のご主人とは年齢差がたくさんあります。

でも、とっても素敵なご主人です(*^_^*)


信じているのに不信で応えられることって多いよね。
それが当たり前なんだよ。
人生や、世の中って不条理なことだらけだろ。だから、信じることが貴いんだ。
信じて信じて信じ抜くことで不信をなくしていかなきゃならない。
信じることで強く生きることができるんだ。



これ・・・難しいね・・・




3月1日

今日は、映画が安い日です・・・・でも・・・もう少し我慢・・・(*^_^*)

昨日も午後からは、ひたすら11日のコンサートの準備をしていました。

これといって珍しい出来事もなく・・・・ですから、これと言って書くこともなく・・・・

そうそう・・・・・・・ありました!

実は、パースで「格安のタクシー」を利用させていただいてたんですね。

でもそれは、ルーカス祐子さんのクレジットカード利用でなければ出来ませんでした。

その請求が日本円で8810円でした。

その全額を寄付するとメールが着たのでした。

それで、明日、1万円を生活困窮者のお世話をしている富井真紀さんのところへお届けできることになりました。

感謝します!

ルーカスさんからも、そしてアシュゥイン君のママのベルネさんからも、「英会話頑張ってね」って言われていますので

きりん!頑張ることにしました(^o^)/

一応、12日以降で開始です!


過去に複数の恋愛をして別れ、そのときのどの相手にも憎しみを抱いている人がいる。
きっと、その人はどの相手も本当に愛してはいなかったのである。
どんな別れ方をしても本当に愛した人を本気で憎むことはできない。
何かで強い未練を残し、それを憎しみと錯覚している。
未練なら意思の力で断ち切れる。



そうだ!そうだ!  (笑)




2月28日

2月も今日で終わりですね・・・早いな・・・・・




来週の土曜日、ここサクラベーカリーで311コンサートをします。
ぜひぜひ皆様お越しください(*^_^*)


先ほど、電車に乗っていたら、
立っていた若い男性が空いた目の前の席に座る前に、
自分より座るべき人がいないか見回してから座った。
ああ、こういう男はモテるだろうなあ、、、と。


きりんもそう思う(*^^)v

今を大切に生きるということは、
今のことだけを考えて生きるということじゃないんだよ。
過去をきちんと清算して消化し、
未来に目を向けて今やることをしっかり定めて
実行するということなんだ。



希望を失くしたからって、そんな顔をするなよ。
誰もそばにこないじゃないか。希望だって賞味期限もあるし見当違いのものもある。
要らなくなったんだよ。だから、新しい希望を持てばいいんだ。
失くして持って失くして持ってが希望なんだ。
やがて、トリを務める希望がきみをその光の中に包んでくれる。


うん・・そうだと思う・・・・



2月26日

今日は、夜から、早速3月11日のコンサートのプレゼン作りに入りました。
新曲が入るため、少々焦り気味です。

今、一番心に浮かぶ風景は、パースのマウントローリィーハイスクールでの子ども達の表情です。
あんなに純粋な表情で聴いてくれるとは思っていませんでした・・・・・




広ーい学校でした。環境抜群でした。

 

教室が狭くて、コンサート中は廊下からも大勢の子供達が覗き込んでくれていました(*^_^*)

きりんの左胸についているピンクのシールは、ゲストであることの証明書です。

できることなら、もう一度この子供達にゆっくり逢ってみたいです・・・・(*^^)v

明日は、都城のサクラベーカリーでの311コンサートの打ち合わせです。

まだまだお疲れモードのきりん・・・・・もっと寝ていたいな・・・・






2月26日

昨日から両親にとって大切なお客様があってて、その関係でバタバタしています。
そして今から大分往復します(*^_^*)

明日は、311コンサートの打ち合わせのため、都城に行きます!
午後2時半からサクラベーカリー!
きりん・・・・「よかっら来てね」って誰かに暗にここで伝言してるし(笑)

そうそう・・・・・・・・・・今回2月のは、ちょっとお金が足りなくて、生活困窮者の方々への支援金まで
送れませんでした。   今・・・きりん、すっからかん(^o^)/・・・・(笑)・・・・だから、3月まで・・・待っててね・・・(^_-)-☆


ということで、今から大分行って来ます(●^o^●)

皆様も良き一日を(*^_^*)







2月25日

2017年第二回支援活動の報告です。
パースコンサートで頂きました義援金610A$
(日本円にして51000円)は、
下記のところへ送金させていただきました。

①「陸前高田市まぁむたかた」・・・・
街の再生を目指して、活動しているグループ 
        
②「きらりんきっず陸前高田」 
          
③「ひかみの園陸前高田」

④「みんなの家@ふくしま」 
 
⑤あすなろホーム陸前高田市   
    (商品代金として15000円)

⑥かたつむり作業所(あっとかたつむり) 
    (商品代金として15000円)

              合計 7万円。

「パースの方々からの義援金とお心です」
       とお便りを添えました。

☆日豪プレスに今回のことが記事として載りました。
  感謝しています。
http://nichigopress.jp/ausnews/139615/

☆陸前高田の被災者でもある吉田由美・恵美さんが作ってくださった作品への謝礼は”きりんさんの支援活動の為に寄付します”とのことでした((+_+)) 感謝します(T_T)

☆生活困窮者への支援は、3月にさせていただこうと思っています・・・ごめんね<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パースの方から頂いたメールより

記事:

シンガーソングライター『きりん』が、パース在住の東日本大震災支援者へお礼、報告を兼ねた初海外コンサート

++++

西オーストラリア州パースにて、この6年間本業の作曲を生かして、被災者の作文や詩、短歌などに曲をつけて贈るという東北支援活動を地道にずっと続けている宮崎県出身のシンガーソングライター『きりん』さんが、この週末から月曜日にかけて3回、”Voice of Life”『生きる〜命の言葉を音にして』と題したコンサートを開いた。

日にちと会場、観客のタイプは次の通り:

2月18日(土)兵庫文化交流センター *平山パース総領事ご夫妻、日本をこよなく愛する『Chatter Box』会員の皆さん、三線クラブの皆さん、パース補習授業校    父兄のみなさん、そして、場所を快く提供してくださった兵庫文化交流センターの大西所長はじめスタッフの皆さん

2月19日(日)(法)日本クラブ *鈴木文化広報担当領事、特別ゲストAshwin君とご家族、パース在住の日本クラブ会員および家族の皆さん、
 その他パース在住の日本人、オーストラリア人、ラジオ番組こんにちはFMスタッフの方

2月20日(月)マウントローリー高校 *日本語を専攻している生徒たち、交換留学生、教師、学校スタッフの皆さん

平山総領事も目を潤ませ、30分間最後までじっと聞き入っていらした。どのコンサートも、涙、涙の嵐で、きりんさんの今回の目的である『東日本大震災支援活動の5年間を通して感じたこと、見てきたことを音楽とお話と映像でお届けします。』『忘れない、ということも支援です。みなさんこれからも被災地の皆さんのことを忘れないでください。』そして、『海外からも一所懸命支援してくださった方々へ、被災地の方々からありがとうを直接伝えたい。』というメッセージは、確実に、そして深く観客に伝わったようである。

日曜日がメインで10分未満の休憩を挟みたっぷり2時間におよぶ長丁場であったが、250枚以上の映像、お話しの英語訳ときりんさんのクラシック音楽で鍛えられた素晴らしい歌声に、あっという間の2時間であった。途中、特別ゲストのアシュウィン君が、当時、被災地で両親を亡くした○○君に『僕は、日本語が話せないけれど、○○君は僕の言葉が話せるといいです。もし、居場所がなかったら、どうぞオーストラリア、パースの僕の家に来てください。』と送った手紙を、きりんさんに代わって読み上げるシーン、ぐずりだした赤ちゃんと一緒に退場しようとした若い日本人のお母さんを、きりんさんが引き止め、『ここにいる大人の皆さんも、みんな泣いているんです。赤ちゃんが泣いても大丈夫。ぜひ、その子にも聴かせてあげてください。』とお願いするシーンも。

昨日、月曜日の地元の公立高校後日本語授業での55分に渡る講演では、ハンカチを持つ習慣のない現地の学生たちが手で涙をぬぐいながらじっと映像に観入っていた。口コミで後から後から、手の空いている教師やスタッフの皆さんも入れ替わり立ち替わり時間の許す限り観に来てくれ、教室の後方部は立ち見で埋まってしまったのが印象的であった。

以前、20年間パース在住で現在は宮崎で『サル マンジャー』(サルはフランス語でホール、マンジャーはアボリジニの言葉で人の集う場所という意味)を建て、九州の音楽家に演奏の機会を提供している、香川美穂子さんのつてで、今回のパースでのコンサートが実現した次第。観客は、概ね、海外に届くニュースでは知り得ない事実を教えてくれ、きれいな歌声とともに心に響いた、という感想であった。土曜日の夜、東北支援のため有志で結成された『考えるポーの会』の例会にも顔を出した際、みなに請われてアカペラで被災者の作った短歌2首に曲をつけたものを歌うというハプニングも。他の長いコンサートと同じほど、いや、もっと心に刺さるような、インパクトのあるパフォーマンスであった。

きりんさんは、帰国後すぐ、次の支援コンサートが待っている。また来てくださいね、というパースにすむ私たちの言葉に送られて。

以上。

これは、ルーカス祐子さんの記事です。

ありがたくて胸が一杯になっています。

きりんの返事は、今は、はっきりと実名は書けないのですが、

ある日本人の少年といつかいつかパースに行きたいなって思っているとの言う内容を送りました。

アシュゥイン君の友情が日本のその少年に伝わる日を心待ちにしながら、いつかその少年を連れてパースに行きたいと思っています。

それができたとき、私のパースへの思いは完結すると思っています。







2月24日

随分心は元気になっています<(_ _)>  ありがとうございます。

さて、思い出すところから・・・・・

最後の日でした・・・パースの高校でのコンサートが終わってのこと・・・・

そこの先生が遠慮がちにこう仰ったんです・・・
「あの~、もしよろしければ私にあなたのプレゼンを少し書き直させていただけませんか?
そうすると、より良く伝わるかと思いまして・・・」

それを横で聞いておられた今回のお世話係のルーカス祐子さんが「ほんとね、そうそう・・うん・・少し沢山変なとこあったもんね!」って(笑)

少し沢山・・うん・・・・これが正直なところよねって思う・・・・・・(笑)

はい、ここでちゃんと弁解をさせてください・・・・・・・・

翻訳をしてくださったやみこさんへ・・・・・・・・実は、きりんが自分で翻訳したところが少々ありまして・・・<(_ _)>・・
やみこさん!ごめんなさい・・・

それで、お話を元に戻しますね・・・・・・・・・・

祐子さんがこう続けて仰ったんですよ・・・「たとえばね、恋人のところが”愛人”の単語になってたりとかね・・・」・・・(-_-;)(-_-;)

愛人か恋人か変人か・・・・あ~あ・・・・・申し訳ない(>_<)

そういう訳で、現在、きりんコンサート英語版は、いまだパースの地で訂正中なのです(*^_^*)

しかし・・・しかし・・・・・・

言葉よりも何よりもこの「音楽」は、世界共通なんですよね・・・・きりん、この程度の音楽屋ではありますが、幸せに思います・・。

・・・・とここまで書いて、眠っていました・・・・・・・・もう朝の4時半(-_-;)・・・・・・

3月11日のコンサートまであと2週間しかない(>_<)

日本にいると、恥ずかしくてできない「ハグ」・・・(*^^)v






2月23日

昨日の夜は、シンガポール空港でした・・・・寝ぼけ眼でしたね・・・・

更新できなくてごめんなさい・・・

日本人クラブのあるボーリングクラブにて。
  

 コンサート前にお昼を!座り込んでじーっと空を眺めていました。

日本から持ってきたコーヒー・・・毎日飲んでました(^_-)-☆

・・・・ごめんなさい・・・・・・・・猛烈に眠いんです・・・

そうそう・・・・・・・・・帰国した途端・・・父「足が腫れたから病院へつれちってくんない」でした(*^^)v

検査しましたが・・・
これと言ってなにもなく・・・・・・・・・・いやーねぇ・・・それって、ただの甘えじゃん(*^_^*)・・・可愛い88歳です!





2月21日

オーストラリのアパースから。
すべてのコンサートとスケジュールが終わりました。

  

①17日(金)
パースの総領事館表敬訪問
非常にセキュリティーが厳しく、総領事室での写真撮影は禁止でした。ここは、日本人が絶対的に守ってもらえる場所なんだなってひとりで感動していました。
震災のあの日、リトアニアの方々がみんなで祈り、貧しいながらも心いっぱいの義援金をしてくださってたお話などなど・・・きりんも涙を浮かべながらお聞きしました。
お手配してくださった美穂子様、ルーカス祐子さんありがとうございました。


②18日(土)午後
15時半から「兵庫文化交流センター」(Hyogo prefecture government culture center)にてコンサート
 西豪州と兵庫県との間には提携があり、日本が大好きな方々が
よく集まっておられる場所でした。
 ここのコンサートに総領事ご夫妻がご出席してくださって・・・
コンサート聴きながら一番最初に泣いておられたのが総領事の奥様でした。そしてここのセンターの館長さんも南三陸に3,11のころすぐに賭けつけられたとのこと・・・。
パースの若い男女が「私たちに何かお手伝いできることってありませんか?」と泣きはらした真っ赤な目で言ってくれました。そして「東北や熊本の方々にも何かできることは無いでしょうか」とも。とっても嬉しかったです。
日本人以外の方々がたくさんおみえでした。
ルーカス祐子さんがチラシを配り集客してくださっていたのでした<(_ _)> ありがとうございました。

  

③18日(土)夜
『考えるポーの会』ホームパーティーででのミニコンサート
この会は、震災の一年後ぐらいに被災地へ寄付金を送る会として発足したものというこでお招きを受けました。きりんみたいな普通の者には一生ご縁の無いような立派な方々の集まりだなって思いましたが、そんな中、陸前高田市の吉田由美さんの「天からの便り」と「腕時計」をアカペラで歌わせていただきました。あの311への思いが、歌う言葉も日本語で伴奏もなく映像もないのに、皆さんの心がひとつになれた瞬間だと思いました。通訳してくださった玲子さん・・・ありがとうございました。

④19日(日)午後
西豪州日本人クラブ主催でのコンサート。(Hollywood Bowling Club)
ここパースで長年生きてこられてる方々の優しさをとても感じながら歌うことができました。色んな準備に駆け回ってくださった細川さん、Kei Hirataさんお陰様でとても良い音響の中でコンサートできました。ありがとうございました。
  

そして
今回一番会いたかった人・・・・「Ashwin Cresswell」君!
彼と妹とママが3人揃ってきてくださったんでした。
彼は、あの311の数日後、石巻で両親や兄弟を探している一人の男の子をパースの新聞で見て、お便りを書き、また日本まで来てくれたのでした。この6年間の中で二人の少年達の友情に対してとても胸の痛むようなことがこの社会に起きていました。日本に帰りましたら、決してあの大震災は終わっていないんだということ、そしてその時何が起きていたのかなどなどをも含み、きりんなりにお伝えしてゆきたいと思います。
どんなに遠くに離されていても、震災で苦しんでいる子ども達のなにか手助けになりたいというパースの方々の心に強く触れました。
昨日、早速それの解決の為に動き出してくださってることを知りました。ありがたいという以外に言葉が出てこないことがとっても歯がゆいです。

⑤20日(月)朝 (Mount Lawley Senior High School )
コンサート 
日本文化を学んでいる授業の中ででした。
担当の先生、校長先生、ルーカス祐子さん・・・本当にお世話になりました。ここ現地の高校生に聞いていただけたこと・・・深く感謝しています。
花束もすっごく嬉しかったです。

☆今回の海外コンサートを通しまして、本当に多くの方々のご愛で今の日本があるんだということを身に沁みて感じ入ることができました。

☆偉そうなことは全く言えない自分であることも痛く知りました。

☆西豪州日本人クラブでのコンサートの時の義援金箱の610ドル(日本円にして50630円)は、後日、すべて震災支援のために使います。その詳細はきりんのHPとFBにてご報告します。

☆大船渡市のかたつむりさん、陸前高田市のあすなろホームさん、吉田由美恵美さん、すべての作品が完売しましたよ(*^_^*)帰国しましたら、送金いたしますね。

☆香川さん・・・ありがとうございました。今日のお昼ごろ宮崎着ですね。お疲れになられてることと思います。沢山のことを教えていただきました。今後に生かしてまいります。
玲子さん・・・全ての行動に貴女無しではできないことばかりでした。ありがとうございました。

☆聡子さん、三千代さん。きりんの知らないところで大変な思いをさせていたのではないかと思います。とても助かりました。お疲れになったことでしょう・・・心から感謝しています。

そうそう・・・・・「KONNICHIWA」https://www.facebook.com/konnichiwa1073hfm/
木曜日夜7時から9時
CYNTHIA KEITH & TAKAKO MATOBAによる番組の中できりんのトークと歌が流れるんだそうです。きりんも聴きたかったな(*^_^*)
TAKAKOは、鹿児島出身の素敵な女性でした(^^♪


それでは、今日の夕方パースを出発します。
またパースにいつか戻って来たいと思います。
その時は・・・砂漠観光とワイナリー観光ができるといいな・・・・じゃ(^_-)-☆


       






2月19日二回目更新

パースの皆様・・・本当にありがとうございます。

あまりにたくさんのことがあり過ぎてどのように感謝申し上げたらよいのか分かりません。

明日の朝8:45から、Mount Lawley Senior High School
で、コンサートを済ませましたらすべてが終わります。

感激と感動の嵐でしてね・・・・毎日が。

ありがとうございます。

日本でお祈りしてくださってる方々へ・・・・・・・・・皆様のお祈りのお陰で、素晴らしいお時間がいただけています。

たーーーくさん、ご報告したいことばかりなんですが、明日のコンサートへこの体力を温存したいと思ってて・・・だけどちょっとだけ・・・

昨日は、平山総領事ご夫妻もお越しいただきました、本当に感謝しました。
兵庫県の館長さんもみなさんがとっても東日本大震災については、すごく思いの深い方々ばかりでした!

昨晩のホームパーティーでのひとこま・・・

ここにお集まりの方々は、パースの中でも、高級住宅街にお住まいの方々のようです。
ここの奥様は石巻市出身の方で、ずっと東北への義援金を送っておられる集まりを続けておられます。
きりん、生きてきて、こんなにお金持ちのご自宅に入ったことはありませんでした。
そしてこんな優雅なパーティーにも・・・・
そんな中、香川さんやルーカス祐子さんのお声掛で、このようなパーティーに出席して、歌を歌わせて頂きました。
もちろん、アカペラで・・・・
今でも夢のような・・・・映画のワンシーンのような気がしています。
夕食が終わってスペインの方のお話がありました。面白くて・・いえいえい、英語が分からない(-_-;)
この方のお話が終わってから、陸前高田市の吉田由美ちゃんの「天からの便り」と「腕時計」を歌いました。

  

そのリビングのお庭からの眺め・・・・映画のようで・・・



なんだか・・・・やっぱり、夢見たい・・・・



プールサイドで一枚(*^_^*)

 
デザートタイム(すべて持ち寄り)が終わり、お片づけをしながらパチリ・・・・
分かります?きりんが!

☆本日、西豪日本人クラブでの大きなコンサートが無事終わりました。

実は、まだきりんの写真が手元に無いのです・・・・



そうそう・・きりんのランチは、大好きなハンバーガーを二日注文!続けていただきました(笑)

・・・はい・・・・・・・・・ハンバーガーしか、頼めないのです(-_-;)・・・・・・

今夜は、ピザ食べようっと(*^_^*)・・・・


☆陸前高田市よりの貝の根付け、ボールペン、いちごのストラップ・・・・かなり売れました。
帰国しましたら、すぐ商品代金を送金しますね(*^_^*)

☆今日の日本人クラブの義援金もすぐ東北へ送らせていただきます。
沢山の義援金を頂戴しました。必ずHPとFBにてご報告させていただきますね(*^_^*)

☆陸前高田市の女性の方から贈って頂きました「マスキングテープ」もちゃんとプレゼントしてまいりましたよ!
そして、和蝋燭を下さった方へ・・・・すごーく喜ばれました・・・・(*^_^*)その方は、和蝋燭を良くご存知で・・・
和蝋燭って有名なんですね(*^_^*)

☆パースのラジオできりんのトークと歌が来週あたり流れるそうです・・・・(>_<)・・・きりんは聴けませんが(-_-;)

それでは、明日の朝の高校でのコンサートがありますので・・・また!







2月19日
パースより

きりん、元気です。

ごめんなさい・・・また書きますね。

きりん・・・元気です・・・





2月16日

今、22:04です。
関空で時間待ちです。

歌の歌詞部分の練習だけは、やっています。

宮崎から伊丹行きの飛行機の中・・・同行してくださってる方々と打ち合わせをしたりして・・・

6名でのチェックイン!無事大量の機材もOKがでてほっとしています。

 今更新している場所からの風景です。
タリーズのカフェラテ飲みながらやってます。
他の方々は??はい、ワイン飲んでいるようです(*^_^*)

次の更新は、17日の夜遅くかなって思います。

不思議とドキドキしてません・・・・

さて・・・・・・41番ゲートへ移動しますね・・・・

皆様、お元気でいてくださいね。





2月16日

今ここに流れている音楽っていいでしょ!
とっても気に入ってます。

17日からのコンサートのトークの中で使う音楽になります。

今回は、ほんの少し”福島”のことも入れました。

正直な気持ちをこめました。

ただ、私は、他の国々の方に日本を必要以上に怖がらせたくありません・・・だから、私の感じてるままを
お話していきたいと思います。

そして

今回は、「被災地からのありがとう」をひとつのテーマとしました。

今、現在被災地の方々の仰る言葉はすべて「ありがとう」なんですよね・・・
「悲しいけれど、でもありがとう・・・・・・・」とってもじーんときますよね。

そんな内容でコンサートを組み立てています。

海外でコンサートができるという経験はとても膨大な準備時間がかかりましたが、でもとても
視野が広がりました。とっても良かったなって思います。

もしかすると、5箇所でのコンサートになるかもって言われています。

きりんは、きっと、毎晩、ホテルでいつものようにプレゼン作ってますよ・・・パースでね(*^_^*)

この次の更新は、明日の夜、関空でできるといいなって思っています。

関空発23:30です(-_-;)

それではまた・・・・・・・・・・・




2月15日

・・・なかなか書くことがまとまりませんが・・・

誰かと話をしていて・・・ポロポロ涙が出ました・・・・笑いながらでしたが、出ました。

聞きたかった言葉を待っていたのではないけれど、

そしてこれといって大した言葉を聴いたわけでも無いのだけれど

でもなんとなく嬉しくて泣きました。


とにかく・・・・あと一日・・・・(*^_^*)








2月14日

バレンタインディーですね・・・・なんにも用意して無い(-_-;)
・・・・・今は、風邪を引きたくなくって・・・・スーパーへのお買い物もさっと済ませています。

パースでのスケジュールです。

17日(領事館表敬訪問)
18日(Hyogo prefecture government culture center)
19日(Hollywood Bowling Club)
20日(Mount Lawley Senior High School )


・・・観光は・・・・21日の午前中かな・・・・一箇所は観て帰りたいな・・・・

☆本当に名も無いきりんのためにこのようにたくさんの会場を押さえていただいたことを
心から感謝しているところです。

このご恩は一生忘れません。

また・・・・・・・・・・ここをお読みになっておられる多くの方々が応援していてくださってることも
しっかりきりんの力になっています。ありがとうございます。

今年前半も6月初めまでずっとコンサートが続きますが、これもありがたいことだと心から思っています。

後は、体調が守られることだけです・・・・(-_-;)

昨日、今日、明日という時間のつながりを大切にして生きる。
昨日の自分は少し散漫だった。じゃ今日は少し緊迫感を持とう。
その結果が明日どう出るか。それで充分有意義だろ。

自分はいかに生きるべきかなどと
正解が見つかりにくい命題に囚われると
昨日今日明日の自分を見つめられなくなる。




コンサート前になると、カレーは食べないきりんです。
喉がザラザラしてしまうので・・・。

でも、むしょうにこのカレーが食べたいです・・・・・・・陸前高田市のフライパンって言うレストランのカレーです(*^_^*)
美味しかったな・・・・





2月13日

昨日のFBに対してこんなメッセージを書いてくださった吉田富美子さん・・・・この女性は、大船渡市のかたつむり作業所の方なんです。
所長さんか代表の方なんですけどね!

この吉田さんは、あの益城町の被災のとき、すぐ下着とか靴下とかを送ってくださったんでした。
家が壊れてどんなに大変なことか・・と言ってくださって・・・・本当に優しい方なんです。

その吉田さんのメッセージをここに貼り付けますね。

震災で人の心の温かさに触れ、人は人に支えられ生かされている事を経験し、
私の生き方やそれまでの考え方も一変しました。
被災者皆そうであると思います。
悲しい出来事でしたが、生かされた人達はより深く清く人を愛せるようになっている事でしょう。
国を超え支えてくださいました皆様に感謝の気持ちと御礼を伝えて頂ければ有り難いです。
よろしくお願い致します。


きりん、FBでこのコメントを読んだ瞬間、涙が出ました。

・・・・私が行くよりも、被災された方が行かれて言葉をお伝えされるのが一番だって思っています・・・・
こんな私が行ってごめんなさいっていう気持ちで一杯です・・・・<(_ _)>

これを明日までにはきちんとした英訳にして、お伝えしてこようと思っています。


渡辺さんの言葉より
私たちの誰一人として、この世に自分から望んで生まれてきた人はいません。
ということは、つまり皆、生きることに自信を持っていないのです。
だからこそ、つらいこと、苦しいことの多い人生を生きてゆくには、
「あなたは生きていていいのだ」という、他人からの励ましと優しさが要るのです。






2月12日

先ほど、FBに投稿しました。

お知らせ

2月16日から、オーストラリアのパースに行き、コンサートをすることになりました。
17日(Mount Lawley Senior High School )
18日(Hyogo prefecture government culture center)
19日(Hollywood Bowling Club)

東日本大震災、熊本の地震から私が感じたことなどを音楽とトークと映像でお届けするいつものコンサートです。
英語音痴のきりんですが、心一杯にしながら頑張ってきたいと思います。
パースの方々は、ずっとこの6年、東日本へも、そして熊本益城町にも沢山の義援金を届けてきてくださっているとお聞きしています。
日本人のひとりとして感謝の心で行って参ります。

なお、今回、陸前高田市の吉田由美恵美さんの作ってくださったイチゴのストラップと
あすなろホームさんから送っていただいた貝の根付けストラップと
大船渡市のかたつむり作業所さんからの復興ボールペンも持って参ります。
パースの方々にご紹介してきますね(^_-)-☆

☆今回の海外公演に際しまして、香川美穂子様、玲子様のお力添えを沢山頂いております。心より感謝申し上げます。
またきりんコンサートのアシストのため宮崎からご同行してくださる方々にも心より感謝申し上げます。
どうぞ最後までよろしくお願いいたします。(6名で行って参ります)

☆パースの細川様、ルーカス祐子様、西日豪協会の皆様、兵庫文化交流センター様、Kei hirata様・・・本当にお世話になっています。
よろしくお願いいたします。

☆兵庫文化交流センター・・・パースと兵庫県とは、姉妹都市とのことです。ご縁を感じています。

☆プレゼン翻訳のため、この半年間ずっときりんに寄り添ってくださった”やみこさま”・・・本当にありがとうございました。

To everyone living in Perth
① From 3:30pm Saturday on the 18th.
Hyogo prefecture government culture center. In.
② From 1:00pm Sunday on the 19th.
Hollywood Bowling Club( 42 Smyth Road, NEDLANDS) In.
Please come to my concert by all means
☆Dear Mrs.Verna Kanagaratnam Cresswell
Please come to my concert with your son.
I am looking forward to seeing you.
           from Kirin


こうしてみると、誰のことやろうかあって思ってしまうのですが・・・(-_-;)・・・・

・・・・・ほんとに、英語音痴のきりんなんです・・・・ひたすら、ジェスチャーしながらがんばって・・・無理よね・・・・
でも、こういうのに、物怖じしないのが私の凄さですね・・・怖いくらいの強さ(笑)・・・・

なんかね・・・・・人間なんだもん、絶対通じるって信じられてて・・・ふふふ・・・この強さはなんやろう・・・・(笑)

ただし・・・・中国に行ったときは、本当に通じませんでした・・・・・「ワン、ツー、スリー・・・」が通じないって知ったときは愕然となりましたもん・・・。

それでも、なんとかなりましたから・・・(笑)


2月11日

あ~・・・・・後一ヶ月で6年になるんですね・・・・
仮設住宅もどんどん無くなり、どんどん復興して入っている様に見えます。
ただ・・・・・・・・人口が毎月のように減ってゆくのはどうしたらいいのでしょうか・・・・
しっかりした街の復興は大切です・・・・ただ6年もかかるだなんてあの当時誰が想像したでしょう・・・・

そんな切なさを感じながら今日も頑張ります・・・・・

悪口も誉め言葉も大差ないんだ。
同じ人が誰かを、あの人は愚図で気がつかないから周りが迷惑するとこき下ろし、
別の機会では同じある人を、あの人は何があっても泰然自若としている、見習わなきゃと
絶賛するようなもの。
だから、気にしない。
人は悪意の見方も善意の見方もできるんだから。



そうだよねってきりんも思う・・・・





2月10日

昨日は、一昨日のカラオケで両親ともやっぱり疲れているようでした・・・(-_-;)

そんな中、関空への荷物出しが、運送屋さん(いつものきりん担当の方)が「休暇」に入るとの連絡がありましてね・・・昨日中に出さないと
いけないことになったんですよ。びっくり・・・とにかく全力ですべての荷造りを終えました。気がつくとお昼ご飯も食べずに・・5時間も・・・

向こうが、スピーカー2個!
その手前が、陸前高田市から送ってきた施設の方々と吉田さんの作品とCDなどなど!
左手前の2つのトランクが、ミキサーとプロジェクターとシールド、マイクなどの機材。
右手前の大きなトランクが、靴、ドレス(やっぱり詰め込めてみました)、着替えなど。
全部で6個!相当な量になりました(~_~;)   でもね、大きくなった理由は、どの機材も厳重に
プチプチとかで包んでいるんですね・・・・あと、ふわふわのミニ座布団とかも沢山入ってましてね・・・ですから見た目より軽いんです(*^_^*)
壊れないように・・・<(_ _)>・・・・壊れないように・・・・


観念しました・・・・もう・・・送ってしまったのですから・・・・・



ある小説家の言葉より・・・

劣等感はきみが心に刻んでしまった錯覚に過ぎない

馬鹿みたいだろ
錯覚なんだから
それに囚われているなんて

カラスには劣等感なんてないぜ
あっても
カァーの一鳴きで吐き出してる

例えば
いつもあいつの数学の点数が
90点台で
俺の点数は40点台だっていいじゃないか
あいつは100点が満点で
きみは50点が満点でいいんだよ
それにあいつより凄いところを
みんな優等感にしょうぜ
俺のほうが歌はうまい
俺のほうが1センチ背が高い
俺のほうが髭がこい
あいつは包茎だけど
俺は------
挙げていったらきりがないだろ

所詮
劣等感なんか錯覚だ
幻覚だ
些細なことで優劣競ったって
意味ねえ 関係ねえ

競うなら人生だろ
いい人生だったって
言えるかどうかだろ

そんなのずっと先だろうが

さあ刻まれている劣等感を
カァーって鳴いて吐き出せよ
5つあったら
カァーカァーカァーカァーカァー
ですむんだぜ


流石に文章がうまいなぁ・・・・
でも・・・それって難しいよ・・・・だって、私は、カラスじゃないんだもの・・・ってね(*^_^*)







2月9日

昨日は、強引でしたが、カラオケに連れて行きました(^^♪

かすれた声でしたが、楽しそうでした。

たった30分間でしたが、20年ぶりのカラオケだったようで・・・(*^_^*)

  

千昌夫の星影のワルツ・・・・これって、陸前高田の生んだあの千昌夫(^^♪ですよね!!!!!

陸前高田にある(あった)キャピタル1000っていうホテルは、この方が建てられたんですよね(*^_^*)

実は、父が、一昨日大量の鼻血だったんですね・・・・ちょっと心配しましたが、心配ないとのことでほっとしたんでした。

かすれた声で歌う父を見ながらちょっと感動(*^_^*)

留守中の食料を作り始めました(*^_^*)これは、両親の好きなお赤飯です。
冷凍して渡そうと思っています。もち米と小豆を炊いたものですが、塩のないお赤飯が好きみたいなので・・・・
テカテカ光ってますが、熱々なのでこれ水滴なんです(^^♪

とまあ・・・・・・コンサートに関係のないことを書いていますが、心はずっと緊張続きです・・・・・

17日の高校でのコンサートは、パースの空港から直行のようです。
18日の兵庫センターコンサートは、午後3時半からなので、ちょっとゆっくり(*^_^*)
19日のコンサートは、前日に入って点検ができるようですのでちょっとホットしたところです。
20日だけ、いまのところコンサートが入っていませんので、少しは観光ができるかもって楽しみにしているところです。

コンサートの機材関係が5箱!これらは、まもなく出します(*^_^*)

さすがに、ドレス・・・・残念ですが、今回は、ドレスは持っていけそうにありません(-_-;)
40度の暑い暑いパースとのことなので・・・・薄着・・・・・普通のお洋服ですね・・・(~_~;)


渡辺さんの言葉より
羽振りのいい時だけは相手の傍にいるけれども、
その人の羽振りが悪くなった途端に去っていくような人たちが、この世の中に沢山おります。
相手が挫折したり、失敗したり、病気になったりした時にこそ、
傍にたたずんで手を握ってさしあげるだけでいいのです。






2月8日

昨日もビタミン注射をしてもらってきました!
身体はどっこも悪くないんですが・・・気持ちがいいんですよ(*^_^*)
病院は、青木皮膚科です(*^_^*)
これをご覧ください・・・・・きりんは、血管が細いのでいつも手の甲にしてくださいって言ってるんですね。

昨日の看護師さん・・「あら・・・手は痛いでしょう・・・今日は、腕にしましょうね!!!」

きりん・・「手でいいですよ・・・・入りにくい血管のようですから・・」

看護師・・「でもちょっとトライしてみましょうね!」

きりん・・「いやいや・・・手でいいんだけど・・・」とは言えず、「はい、お願いします」とニコニコして言いました。

看護師・・「あら・・・ごめんなさいね・・無理だったみたい・・・」と、針を抜く看護師さん(-_-;)

きりん・・「いいですよ・・・すみませんね・・・手で構いませんから・・」

看護師・・「じゃ・・・もう一度トライしてみますね!!!」

ええええええっ・・また腕なんだ・・・・(>_<)・・・・・・・・初めから、手でよかったのになぁぁ・・・とも言えず・・・・

感謝しつつ帰ってきました・・・

明日は、別の看護師さんがいいなあ・・・(^o^)/


昨日は、荷造りに専念しました(*^_^*)


自分を弱いと認める。
それができない間は虚勢を張るからすぐにコケて自信を失い、また虚勢を張る。
負のスパイラルの術中にはまって抜けられない。
弱いんだから弱いって認めよう。
弱いんだから自信がないのも失敗するのも当たり前だろ、と裸でぶつかれる。
自信も成功もそこから生まれるんだよ。



・・・きっとそうなんだろうなあぁぁって思う・・・・頭じゃ分かってるんだけど・・・・(●^o^●)

いま、きりんが怖いって思ってるのは、ひとつだけ・・・・「ちゃんと電源がつながらない時、どれだけ冷静に対応できるかどうか」なんです。

コンサートのときって、絶対、たくさんの日本人の方もおられるのだから・・・何も心配しなくていいのに・・・

この根性無しのきりん・・・・((+_+))





2月7日

昨日は、機材のケーブルのさきっぽの型を都城の田中さんに持ってきていただき、色んな場合に対応できるように
していただきました。
またドレス担当の優子さんからは、スピーカー(パースに持ってゆくとき)の袋を縫っていただきました(*^_^*)
   
この優子さんは、陸前高田へ行くときにも、こんな袋を機材の為に縫ってくださいました。
なんか・・お重箱を詰めてるみたいでしょ・・・・すごく気に入っています(*^_^*)
今回は、オーストラリアへ・・・優子さんの優しさも一緒(^o^)/

ものすごい量の機材と荷物になりますが、コンサートだけは、十二分にやっていかねばと思っています。

あとは・・・・電圧ですね・・・・・100Vから240Vなら合うとのこと・・・・知ってても・・・どこか恐怖で・・・・
最近は、変な夢ばかりみます・・・(>_<)


そして・・・・・・・・・・・・緊張しすぎてか・・・・病院で注射を打ってもらいました・・・やっぱり効くなぁぁぁ・・・
いえいえ・・精神安定剤とかじゃなくて、元気の出るビタミン剤入りの注射ですよ(^^♪


子は親の願い通りにはならない。
親も子が願うようにはいかないものである。
肉親には我儘が出る。
親友、師、先輩などがその人のために、こうあってほしいと願うと、
その人はその願いに応えようと努力を惜しまない。
よき友、よき師、よき先輩を持つことの大きな理由がそこにある。




・・・だよね・・・・(~_~;)



2月6日

花粉症です・・・・・・きりんの場合は、目がかゆくなるんですよ・・・・皆さんは、いかがですか?

きんかんたまたまといちごを買ってきていっぱい食べた日曜日でした(*^_^*)
ビタミンCたっぷり頂きました。

陸前高田市から送ってもらった商品を英語でラベル付けしました。

吉田由美恵美さんのストラップ!

かたつむり作業所さんのボールペン!完売するといいな(*^_^*)

あすなろホームさんの作品!こっちも完売しますように!



男でも女でもそうなんだけど、そう言ってほしいな、そうしてほしいなというときに、
相手がさり気なく覗かせた優しさにぐっとくるんだ。



・・・・「あ・・今やろうと思ってたのにぃぃぃ・・・」って思うときがいっぱいありませんか?(笑)
お互いが同時にやろうとして・・・「もう!」とかね(笑)


☆お陰様で、パースでは、3箇所でコンサートができるようなんですよ・・・・感謝でなりません・・・・




2月5日

昨日は、剣道の世界大会で優勝したことのある竹ノ内佑也さんのお母様とお会いすることができたんです(*^_^*)
現在息子さんは、警視庁に在籍されており、日々剣道を、剣道の指導をなさっておられるとのことでした(^^♪
その方・・・・・親としても、心から尊敬する女性でした・・・(*^_^*)

 

こんな出会いをさせていただけて、幸せなひと時でした・・・・・感謝・・・感謝・・・・


昨日の夜は、いました(*^_^*)いました(*^_^*)・・・あっちでお勉強してる人が(^_-)-☆
でも・・・・後10日・・・・早く終わらないかなぁぁぁ・・・・


以前も同じ言葉を貼り付けたんですが・・・もう一度・・・

「いつまでもあると思うな親と金」といいますが、失ってしまう前に、
あたりまえの価値に気付いてほしいのです。
今、有るものは有り難い、あることのむずかしいものだと気付いてほしいのです。
そうすると人間幸せになります。







2月4日

昨日は、恵方巻き・・・・節分でしたね(●^o^●)

お昼は、両親をどこかに連れて行きたくて・・・・ここ・・・・・

福巻き御膳・・・1500円なり(^o^)/

両親が、こう言ったことがありました。
「私たちが死んだら、お葬式代は、ちゃんと保険金がでるようにしてあるから安心してていいよ」と。

それで、きりん「そんなお金は1円も要らないから、即、解約してそれで好きなことに使って!」と・・・そういうことがあったんです。

後何年美味しいものが食べれるか分からない高齢なんですもの・・・・・・お葬式のことまで心配させる訳にはいきませんものね!

きりんは、小学2年生という少々遅い年齢でピアノを習い始めました。

そのため、きりんは、大学の先生からピアノを教えてもらうなど、そしてグランドピアノで練習できるようにと高い借金までして買ってくれましたしね。
私を小さい頃からしっかり教育してくれたんですね・・・。
音大を出られた方々はどなたもすごく教育費がかかっておられるのですが、ご他聞に漏れずきりんもそうでした。
今でも心から感謝していますし、その両親のお陰で、音楽を続けることができていて(^^♪

きりんは、両親に「とにかく今は、”食べること”がお仕事ですよ!」っていつも言っています。

昨日の「ホテルの恵方巻き」・・・「こんな美味しい恵方巻きは初めて食べたね」って大変喜んでくれていました(*^_^*)

よかった・・・よかった・・・・って思いながら、両親を家に送ってお別れすると・・・・
きりんは、ダッシュで自宅へ(^o^)/

午後は、毎度のことコンサートの練習へ!

母が、「コンサート前で大変なのにごめんね・・・いつから駄目になる?」って毎日聞きます。
つまり、パース出発の準備の為にいつから一緒にご飯が食べれなくなるの?っていう意味なんです。
もちろん、出発当日(宮崎夕方発)もお昼までは一緒にいる予定です(*^_^*)

親とは、なんてありがたいものなんでしょう・・・(T_T)

土曜、日曜は、基本的に兄が買い物担当してくれていますから、今日、明日は、きりんは家事と準備に専念できるんですよ。

さぁぁ・・・今日は、がんがん練習と準備に頑張ります(*^_^*)

(渡辺さんの言葉より)
何もかもぶちまけるのが親しさではありません。
親しさというのは開示性の度合いではなく、相手の独自性を尊重する度合いです。
お互いが一個の人格であるということを認め合う。
そこには淋しさ、孤独があります。
しかし、その孤独を澱(おり)まで味わって飲み干すことが私たちの成長のために必要です。


ずっと前にこれを読んだんでした・・・・・これが受けいれらずに苦しんだ経験がきりんにもありました。

なぜ親しい仲に孤独と寂しさが存在するのだろうかと・・・・でも今は、少し分かります・・・・





2月3日

昨日は、震災孤児と呼ばれる子供の悲しい裁判のことがニュースに出ていましたね・・・・
悲しすぎるニュースでした・・・・・

親が亡くなるというだけでも大変悲しいことなのに・・・・・何故・・・・と思いますが・・・(T_T)

これにつきましては、パースが終わってからまた。

昨晩、一応、翻訳をお願いしていた最後の分が届いたんですね・・・・プレゼン268枚でした。

268枚にすべての翻訳が掲載されてあります。

これを日本でお披露目することって無いんだとは思います。

しかし、この方の素晴らしい訳は、きりんの心にしっかり入りました。

一生忘れないって思います。

昨年の9月末くらいからそれをお願いしてきて・・・・・5ヶ月間・・・・・誠心誠意の翻訳をしていただいてきました。

沢山のやり取りが続いてきました。

素晴らしい翻訳をしてくださる方との出会いでした。

お顔も知らないお方なのですが・・・・・昨晩は、最後の分が送られてきたときは、なんか・・感無量でこみ上げてくるものがありました。

ココナラっていうサイトで探してお願いを始めたんでした。

その方、たぶん・・・女性のような気がしています。

凄腕の翻訳者さんでした・・・・感謝でなりません。

奇跡が起きて、また海外でってなったとしたら、ぜひとも、、またこの方にお願いしたいと思っています。

男性かも女性かも分からない・・・どこにお住まいかも分からないお方・・・・・

しかし、きりんのコンサートのすべてを知っててくださってて、思いもきりん以上に分かっててくださってる方・・・・
(通常は、トーク部分はきりんしか知りませんものね)

そういう意味で、昨日は、なんとなく寂しい一日でした。

今回は、英語と日本語という「二人三脚」でした・・・・終わっていないのに変でしょ・・・・
しかし、きりんのコンサートは、このプレゼンの完成がほぼ中心なもんですから!

さて

トップページに書いていますが、5月19日は、陸前高田市で、出演者90名という大きなコンサートを計画中です。
益城もあって、一年に一回しか伺えなくなりましたが、それでも、心の絆は強くなっているって感じています。

いつものきりんで・・・・いつものように・・・・できますように・・・・


はぁぁ・・後、二週間かぁぁぁ・・・・すぐ終わっちゃう・・・・・あっという間に・・・終わるんだから・・・・・

っていうより、ダイエットがまだまだ・・・(>_<)・・・・困った・・・・(笑)



闘志は失くなるもんじゃない

きみの精神のどこかにしまわれてる

かなり闘志を使ってきたよね

いつも結果は思わしくなかった


疲れたんだよ

かたちはないけれど

凝集体なんだよ、エネルギーの


消耗すれば休んで回復させなきゃ

今はオーバーホールの最中で

徐々に充電し発酵してる


それなのにきみは

闘志闘志と焦ってる

きみがまず休みなよ

いい休養になるぜ


闘志と身体が

心身一如状態になるとき

いい結果が出ると思うよ


(これを書いている人は小説家です)



2月2日

昨日のレストランのお部屋は、車椅子も入れるお部屋でした。
ここは、ガーデンテラスの竹彩です(^^♪
ここのお店の方々ってすごくいい方々ばかりなんですよ・・・両親がとっても気に入ってくれてます(^_-)-☆
両親も満足してくれました。
そこは、ちょっと暗いんですね・・・・すると、母がいつになく非常に美しく見えるんです・・・・(笑)
ほんとなんですよ・・・・もう、びっくり!
母自身もたいそう気に入りましてね(*^_^*)  「私のお葬式の時には、これがいい!!」って(>_<)

あららら・・父のことを忘れていました・・・

米寿は、黄色なんだそうです・・・・・・3年後の90歳は、卒寿・・・このときは、紫色(*^_^*)

ぜひ、卒寿までは元気でいて欲しいです(^^♪

☆きりんのスーツの下に来ている黄色のセーターですが、先日吉田姉妹さん(陸前高田市)から送ってきたものなんです(*^_^*)
柔らかい生地で暖かくて・・・感謝で一杯です。


☆・・・・今日、明日とプレゼンとプロジェクターとの調整をずっとやってまして・・・今日は、ここで(*^_^*)






2月1日

今日は、父の誕生日です・・・・
昨日、父がぎょうざのお店に行きたいと言い出して、3人で行ってきました!
父は、最後に、もう一度メニューが見たいと言って・・・・・
実は、母と笑ってしまったのですが・・・
なんと、メニューが逆・・・・本人曰く・・・「もう、こりゃいかんわ・・」

三人で大笑いしました(*^_^*)
さ、今日は、事前予約がしてあったお店へ!
とまぁ、毎日そんな感じです・・・・・適度の緊張と笑いが、長生きにつながるんだと
きりん、ひとりで思っています・・・・・毎日の珍道中に飽きる暇はありませぬ(*^_^*)


周りを見ると多数派の人はいつも多数派であることが多い。
自分の意見を持たず多数に拠りどころを託している。寄らば大樹という考えならまだいいが、
この場合の多数派はただの烏合の衆に過ぎない。
自分をしっかり立てる生き方をしたいのなら、
ときに孤立しても烏合の衆の1人になってはならない。



基本的に、きりんは、こういう活動をする前に、ひとりの女性として普通に人生を送れたら本望だと思っていました。
ですから、福祉のボランティアを始めたのもさほどの深い意味もなく、ましてや、有名になろうだなってこれっぽっちもなくて
生きてきました。

気がつくと、結構ひとりで活動していたんですね・・・ま、このわがままな性格ですもの・・・・多数派なんて入れやしない(~_~;)

好きなことを好きなようにやってきて・・・はい・・・・それが数年前から変わったんでした・・・

一見きりんは、ひとりです・・・しかし、大勢の方々がいつも見守っててくださってることは確かです・・・・<(_ _)>

目には見えない方々からのご愛によって動かされることってあるんですね・・・・

この支援の、元々の元々は、「2003年の陸前高田市のコンサートで私の担当で津波でお亡くなりになった菅野さん(市役所の職員の方)という女性のお子さんたちが幸せな家庭を築かれるまではこの支援をやめることはできないんです」・・・・
これだけは、心から無くなる事はないんですもの・・・

その時ね、私と陸前高田市で過したお時間ずっと、菅野さんは、お子さんのお話ばっかりしておられたんです・・・
なのに、ご主人とお嬢さんと一緒に津波にのまれてしまって・・・・(T_T)

・・・・・・当時高校生だったおふたりの息子さん・・・・どうしてらっしゃるかしら・・・・・

きりんが本気で菅野さんの息子さん達を探さないのは、なんでかな・・・・・・・きりんには、もう少し時間が必要かも・・・





1月31日

普通の会話をしているのに難解な言葉を使い持ってまわった話し方をする人は
知識をひけらかせたいのである。
その知識が生半可なのでポイントを抑えられず、まわりくどい言い方になる。
小学生にも理解できる言葉を使い簡潔明快に話す人は信頼を集める。


わああ・・・これって、きりんのことだぁぁぁ・・(-_-;)


☆昨日のお昼は、きりんの村の近くにある「ステーキガスト」へ両親と行ってきました。
父がとっても気に入ったようで・・・・明日もここに来たいと!!!!
すぐ気に入るのに・・・すぐ飽きるみたいで・・・(--〆)
帰り際、知り合いの方にばったり・・・・すると、けげんそうな顔をされたんですね・・・
・・・ハハハ・・・きりん、すっぴんで、めがねで、マスクしてたんです・・・・分からないはずですよね(>_<)

☆母が、まだ「銀行カード」を信じてくれなくて困ってます・・・・お金を下ろすのに、一回一回窓口へ行かないといけなくて・・・・

突然ですが・・・シロノワール!


今の時期は、クロノワール!
・・・・食べたいな・・・・誰かといきたいな・・・でも・・・3月11日までは・・・ダイエット中だし・・・・(T_T)

・・・・・・
本当に風邪が流行っています・・・・・流石に、きりんもマスクをしています・・・・お互い気をつけてまいりましょうね(*^_^*)

昨日は、とっても嬉しいことがありました・・・・はい・・・内緒ですが(笑)





1月30日

懐かしいです・・・・岡田さんの手作りの看板でしたね(*^_^*)
これもパースにもってゆくプレゼンです(^_-)-☆

パースのプレゼン・・・・やっと出口が見えてきました(*^_^*)

流石にしんどい状態が続いていますが・・・・もうすぐ・・・・もうすぐだから・・・頑張ろう・・・・

12日には、荷物だしなので、しっかり準備したいと思います。

ドレスのことでは、ゆう子さん!
機材関係では、田中さん!
体調管理では、みのりさん!

本当に感謝しています(^_-)-☆

特に・・・・遠くパースにて、色んな用意をやってくださってる豪日協会の皆様にも深く深く感謝しつつ・・・・・

新しいものを創りだす人はよく人のものを盗むね。
物じゃないよ。例えば板前修業の人は先輩に小突かれながらもその腕前を盗む。
それだけじゃ模倣だからそれをヒントに研究して新しい味を創りだす。
それがその人のオリジナルということなの。
盗むことがなくなるとオリジナリティに乏しい世の中になる。



これ!これ!  やってる!!!きりんの得意技だもの(^.^)/~~~

だから・・・・・・・・・頭の上がらない人がきりんにもいる・・・・・・一生感謝していこうって思うもの・・・・

なんていうか・・・・考え方のヒント・・・・・音・・・・・・

きっと・・・・出会いってものすごく大切で・・・・・・・一生を左右するんだと本当に思う・・・・・



これ・・・・きりんが、陸前高田で、カップうどんとかお菓子ばっかりで活動をしていた2012年から2013年のころのこと・・・・

この秋刀魚汁を頂いたとき・・・・心の中では泣いていて・・・美味しくて暖かくて・・・・

忘れられない秋刀魚汁・・・・・・


それと、帰る日の前夜・・・・手作りの炊き込みご飯を差し入れしてくださったこと・・・・・

翌朝になると、冷たくなってて、でも電子レンジもなかったので、それを、ホッカイロで暖めながら、一ノ関までの電車の中で
食べたんだった・・・・その優しさ・・・今でも覚えている・・・・・

他にも書ききれないんだけど・・・・この5年半って、やはりきりんの人生においては、とても大きいんだとつくづく思ってる・・・






1月29日

昨日は、いや・・・昨日もプレゼンと機材のことばかりやっていました。


なんてことないチョコレートです・・・・父の好物なんですね・・・
これを買ってきてということで・・・・(*^_^*)・・・・・
父は、東京オリンピックまでは生きていたいとのこと(^_-)-☆    頑張って生きてて欲しいです(^^♪
2月1日が数えの米寿(^o^)/  昨日、レストランの予約をしたところでした。
父・・血液型B型・・・・私もB型・・・・・だいたい・・・B型にろくな人間はいない・・・・かも・・・(笑)・・・
世界の4分の一を敵に回したかも・・・(^.^)/~~~


・・・・・・・・・・・

陸前高田市では、昔語りの会っていうのがあってまして、知り合いの方々がよくFBに出てきます。
嬉しくて・・(*^_^*)


陸カフェには、3回行ったことがあります(*^_^*)
でも、このお写真の場所ではなくて、2012年、13年のころの陸カフェです・・・この昔語りって素晴らしいんですよ・・・・
宮崎でも開催できないかな・・って思っているところです。
主催者である安部さんのご人徳なんでしょうね・・・・

きりんは、介護を要する方々の作られた短歌への作曲も120作品ほど作ってきました。
その中の作品を思い出します・・・・今度の陸高では、それを歌おうかな/・(*^_^*)

無断で光江さんのお顔を(^o^)/

ビデオの最中に「スクリーンショット」(^_-)-☆  





1月28日
今朝は、45分間のデートでした(^_-)-☆
なかなかお相手が来ません(>_<)
きりんは、7時半に到着していましたから・・・・9時前には流石におなかがぺこぺこ・・・
「お先にどうぞ」とのメールがきまして・・・・いただきまーす!
㈱トーアさんが、もう一店舗コメダ珈琲を開店されるそうです!
都城市にできるんだそうです・・・次は都城のお店に行かなくっちゃ(^。^)y-.。o○

  
左側の手前がチェロリストの浜砂なぎささん!  中央が、フリーアナウンサーの榎木田智子さんです(^_-)-☆
智子さんのご結婚が決まり、まもなく上京されるため、どうしても昨日お会いしたかったんでした・・・(*^_^*)

45分間ってあっという間に経ってしまいますね・・・・お名残惜しいきもちで、すぐ両親の家に直行しました。

夜は・・・はい・・・・ひとりだったので、マックへ・・・・・

この左側の少年は、パースにすむ13歳の男の子です。
右側は、宮城県釜石で両親と弟を亡くした少年・・・・暖かなお話があるんですよ・・・この少年にパースで会えないかなって思っていましてね・・・
どうかな・・・まだはっきりとは分かりません。

自分を責めて責めて責め抜いて、
それで少しでも理想に近い自分に変われた人はいるのだろうか。
まず、いないね。
人間は生身だよ。責め続けたら必ずぶっ壊れる。
生身の自分は失敗したら労って、可もなく不可もなくだったら褒めて、
ほんの少しでもやる気を見せたらいいぞいいぞと励ます。
それに尽きる。


きりんは自分を責めて責めて・・とやろうとする瞬間には・・・眠ってる・・・・あ~あ・・・



1月27日

昨日は、陸前高田市の吉田さんから心一杯のお品が送ってきました・・・・<(_ _)>
申し訳なくてたまりません(>_<)

東海新報の新聞紙にくるまれていました。

これは、今度パースに行くでしょ・・・・その時のお土産にと必死に手編みで作ってくださったとのこと(T_T)
100個のイチゴのストラップなんです!
これね、パースのコンサート会場で売りたいと思っています。
そしてこれの売り上げは全部吉田さんへ!
(それをお伝えしたら、吉田さんは、その売り上げはね、きりんさんが使って!!」とのこと(T_T)

それに、これをみてください・・・・・
なんか・・・私の方が被災地に住んでるみたいでしょ・・・・・・
黄色の長袖のシャツ!
ハイソックス3足!
バッグ!
南部せんべい!  神戸のチョコ!  サキイカ、こんぶ、わかめ、鰹節・・・・もうこんなに(T_T)
ありがたくて・・ありがたくて・・・
泣けてくる・・・・吉田さん達は、ネットをされてないから、きりんが何をどのようにしてるかはあんまりご存知ないとは思ってるんですね・・・

でも

こう書いてありました・・・・「コンサートの成功も大事ですが、体調をくずさぬようにして、無理をせずに一日一日を大切に過して
くださいませ。今度お会いする日を楽しみにしております。スマイル スマイル きりんさん」
                                          吉田恵美、由美、アヤ子より


「被災地の方々だ」と思っていた時代も確かにありました・・・が・・・・やはり、この5年間で、人間同士のつながりができていたんですね・・

そっか・・・支援ができるとか、できないとかじゃなくって、、もっと大切なこと・・・・

「大切な方々が住む場所になっている」っていうことですね!

・・・ふふふ・・・今日は、偉く立派なこと考えるきりんになってる(*^_^*)・・・・よし!


聖所(sanctuary)とは、他の誰にも土足でずかずか踏みこませない部分です。
「どこにあるのですか」と聞かれても言えません。
死ぬまで誰にも言わないでお墓まで持っていく、裏切られてもそこに逃れることができる
最後の砦のようなものを持つのです。
それを私は聖所と呼んでいます。


ある程度は言葉にできますが、
理解し合うことの出来ない苦しみや悲しみを私は「聖所」の中に納めています。
人に言うと愚痴になることを抑えて自分の中に納めていくと、
人はそれだけで美しくなります。


これは、渡辺さんの言葉なんですが、サンクチャリー・・・・皆さんにもありますか?
最後の砦・・・・ううううん・・・・・・・・・・あるかもしれない・・・・・
「自分の中に納めていく」・・・・大事・・・・




1月26日

どうしてもプレゼンに集中したかったため、やはり、昨日は、午後から「シダックス」へ行きました。
ひとりカラオケ・・・じゃないんです・・・・ひとり、プレゼン作りなんですね(^o^)/

恐ろしいですね・・・昼間からひとりで・・・まるで、不良みたい・・・・へへ・・・(--〆)

フリータイム・・夜8時までで、750円(フリードリンクつき)・・・こんなに安くて大丈夫なんでしょうか・・・じゃなくって・・
私が、もっと沢山食べ物を注文すればいいだけのこと・・・ハハハ(笑)・・・食べてる時間なんて無いんですね・・・
ひたすら、プレゼン作ってましたから・・(補足説明・・家族が夕飯要らない日だったものですから・・夜8時まで居ました)
中学生レベルの英語かもしれないんですが・・・自分ひとりではできずに・・
やっとかっと言える??(>_<)・・・・ドキドキ・・・

・・・・
そして
ちょっと悲しいというか、がっかり来るお話が・・・
この5年半、ずっと福山運送さんが、東北支援の送料をとてもお安くしてくださってました<(_ _)>
どんなに助かってきたことか・・・感謝で一杯です。

しかし、会社の方針でこの3月までで、個人発送分は取り扱いができなくなったそうです(>_<)

どうしましょうか・・・・東北へ高い送料を払っても品物を送るべきか・・・それとも、その送料分を含めてお金を送るほうがいいのか・・・
支援のやり方に付きまして、4月から色々と考えてみますね(*^_^*)

でもでも、福山運送さん・・・本当に感謝しています・・・ありがとうございました<(_ _)>

・・・・・

"壁"というものは、人間が成長するためになくてはならないものです。
世の中の厳しさを知るためには、何もかもが自分の思い通りに行かないことに
気づくために必要なものなのです。
世の大人はもちろんですが、親、教師も、愛情を込めて、
子どもの壁になるべきだと考えています。



高齢者が若者のラブラブのさまを見て覚える嫉妬と、
若者が高齢者の色恋を目にして覚える嫉妬に共通するものは共に憎しみがこもることである。
共に充たされていないからそう思う。
充たされると関心がなくなるか、微笑ましく思う余裕が生まれる。


・・・ほぉぉぉっ(^。^)y-.。o○





1月25日

昨日は、親の病院に行く日でしたので、お昼過ぎまでバタバタしていました。
水曜日ですね・・・はぁぁぁ・・・(笑)・・・・この年齢でこんなに緊張できるだなんて幸せなんだと思います。

すみません・・・・折角ここを開いてくださっているのに・・・・大したこと書く無くって・・・申し訳ありません<(_ _)>

何かを途中で放り出したくなる気持ちはよく解る。
どんなにやりたいことを始めたとしても、いや、やりたかったことほど、
途中でこんなつまらないことをなぜやってるんだろうと嫌になる。
そこでやめればそれまで。
でも、その時期を乗り越えればそれの本質の面白さが解ってきて一気にゴールまでいくんだ。


はい・・・・
決して、やりたくないとかは、全く無いんです・・・
がんばらねば・・・と上にある言葉を自分に言い聞かせながら激励してるんです(>_<)
・・・・

パースのチラシ・・・・・・・・緊張で・・・吐き気がしそうなくらい・・・ドキドキ・・・






1月24日

昨日もかなり寒かったため、親へのご飯を運ぶ以外はずっと家にいてお仕事していました。
皆さんは、お元気ですか?

先日、大寒でしたものね・・・・ちょっとずつ春に向かいます(#^.^#)

真実を隠すには周りを偽りのもので覆いつくせばいい。
1つの真実は多数の真実でないものによって隠蔽される。
しかし、真実はいくら時間が経っても変わることなく腐食が進んだ真実でないものの中で輝きはじめる。
真実を信じ続ける人は最後に勝つ人である。



頑張らないとっていつも思う・・・・

でも

どうしたものか・・・全力が出せない・・・眠い・・・・とにかく・・・眠い・・・・焦るけど・・・
でも今日は、半分は・・・寝ようかな・・・




1月23日

☆第3回益城町馬水仮設住宅支援コンサートは、4月4日になりました。
またこつこつと頑張ります(*^_^*)

きりん・・・・やる気・・・まあまあ出てます(^_-)-☆

それなりの結果を得れば、
まっいっか、とつぶやいて折り合うことにしている。
思い描いた通りにことが運ばなかった場合、頑張りすぎると悪あがきになり惨憺たる結果を招く。
程々でよしとすれば次にやることに余力を残して切り替えることができる。
程々で折り合う生き方は豊かな未来を約束される。


そっか・・・程々で折り合う生き方ねぇぇ・・・そうだよね・・・そうしよう・・・

パースのコンサートとその為のプレゼンのこと・・・毎日毎日調べて調べて・・・・・吐き気がしそうなほど苦しんで苦しんでるわたしがいるんですよ・・
それが、良くないなって感じてるのに、やめられない(>_<)・・・・

たぶん、欲が突っ張ってるんだなって思う(-_-;)

でも

もうそろそろ・・・観念していつもの私なりのものにしていかないとね・・・って思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから、スマホの機種変更をしたんです・・・・なんか・・・使いやすくなってました・・・世の中って凄いですよね(*^_^*)


ちょっと気に入ってる言葉・・・「追憶の小箱に閉まっておく」・・・なかなかいいなって感じてるんですよ・・・

ただ・・・・何を閉まっておけばいいのかが分からない・・・・今は、なんにも無い・・・・

いつも作曲するときに、きりんの心の中には、音楽の引き出しがあるんですね・・・・

追憶の小箱・・・・・そういう名前の引き出しを作っておこうかな・・・・(^_-)-☆

ではロマンチックなままで・・・・・おやすみなさい・・・・零時24分(23日)・・・(-_-)zzz







1月22日

昨日もずっと家の中でお仕事したり、ご飯作ったりしていました。
お赤飯作りました(*^_^*)
理由ですか? 食べたかったから(^o^)/

きっと・・・この倦怠感は、風邪気味なんじゃないかなって思っています。
だから・・・これで(ゆっくりしてて)いいかなって(*^_^*)

昨年秋、掲示板に投稿したお写真のことです・・・・
東京の珈琲ショップでした・・・

きりんは、本気で悩んだんでした・・・入っていいかな?いけないのかな????ってね(~_~;)
だって・・・トイレ以外の目的で入る人っていないもの・・・・(お着替えとかはあるかも・・・)

つくづく思います・・・・都会は難しいなぁって(--〆)

そして、宮崎に帰ってから、この真相を知りました。

珈琲を頼まないで、トイレのみのご使用はだめだっていうことを(-_-;)

これって、難解ですよ・・・だってね・・・・このトイレって、お店の奥の奥にあったんですもの!!!

ま、そんなこんなで・・・



紫色は、渡辺和子さんの言葉!

赤色は、男性小説家の言葉!!

もっと易しい言葉で言えば、あまり人に流されないということです。
相手の人と自分が同じレベルになって、相手がていねいに話をすれば、私もていねいに話をする。
相手が不愛想なら私も不愛想に、という態度でなく、
相手がどうであろうとも私は私、人は人として生きるということです。



「ちいせえ!ちいせえ!人間なんて塵よりちいせえ---んだよ」
夜の終わりは毎日くるだろ。太陽系の終わりもすぐにきてナントカ系になる。
そんなの宇宙じゃ日常茶飯事なの。
何かを妬んだり誰かを憎んだり自分を卑下したり---などを感じたら
冒頭の「ちいせえ・・・」を口ずさもうな。スッキリするぞ!






1月21日

昨日は、体調がとても悪いという訳でも無いのに、今ひとつやる気が無くて(T_T)・・
一日中、家にこもり、ごろんごろんしてました(~_~;)

だからと言って、体調が戻ることも無く・・・・きっと・・・はい・・・家族がいないことを理由にカップうどんをお昼と夕食にしたからじゃないかと
思っています・・・・(>_<)・・・・・・でも、何も食べないよりは”いい”から(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
届きました・・・・ありがとうございます・・・・・

  

このろうそくは、和蝋燭と呼ばれるものなんだそうです(*^_^*)
オーストラリアへのお土産にと頂きました<(_ _)>

一般の蝋燭と異なり、炎の長さが長くて、長時間持つそうなんですよ(^_-)-☆  きっと喜ばれると思っています!


そして・・・・こざくら羊羹・・・・”こざくら”ですって(^o^)/

このお写真では、ちょっと読み辛いですね・・・こざくら羊羹!頂きましたよ(^_-)-☆

そしてそして

 
米崎りんごジュース(^_-)-☆  美味しそうですね・・・陸前高田市の方から頂きました(^o^)/


これは、きりんの大好きな珈琲・・・・これだけは、絶対きりんが飲みます・・ふふふ・・


 
これ・・・陸前高田から送ってきました・・・・これ、いいですね・・・・注文したいな・・・・・住田町の物産店とかに売ってるのかな・・・・
今、ネットで調べましたが、分かりません???

来週・・・・送ってくださった方にお尋ねしてみましょう(*^_^*)


ちょっと元気がでないな・・・・もうちょっと遊ぶ必要がありそう(笑)・・・・


罵詈雑言を浴びたら深く傷つくよねえ。
言い返したいところをグッとこらえ、独りになったとき、
その人に心の中で罵詈雑言を浴びせちゃ駄目だよ。
それは心の襞に深く浸透して永遠の憎しみに変わる。
何て可哀想な人なんだろうと憐れむ。
これを習慣化できれば本当にその気持ちが芽生えて傷つかなくなる。



精神的人格的な自立に必要なのは、自分の不幸を人任せにしないということです。
「こんな私に誰がした」という気持ちで生きないことと言っていいかもしれません。
病気になったり怪我をしたり、ある人と関わったためにとんでもない目にあったりしても、
やっぱり自分の生活を築いてきたのは自分なのです。







1月20日

昨日は、パースに一緒に行って下さる女性の方お二人と色んな打ち合わせなどをしました(*^_^*)
なんか・・・心強くて・・・ありがたくて・・・・幸せです(^^♪

先日、熊本城へ支援金をお届けした時のランチを書きますね!

   豚のとろーり丼
これがご飯じゃなくて、ラーメンだとしても美味しいラーメンになるほどの美味しさでした(^_-)-☆
本当に柔らかくて美味でした(*^_^*)

   

・・・・・・・・

次回の益城ですが・・・・今日、馬水仮設住宅の自治会長さんにお電話していましたら・・・・どうしても、6月とは言えなくて(>_<)
この辺りがきりんの弱点でしてね(T_T)  それで、4月2日ごろかなって・・・・・まだ決定していませんが・・・とほほの性格・・・

・・・・・・・・・

昨日も夕方からマックへ(夕飯がひとりだったので)・・・・にぎやかな中学生たちで一杯でした(*^_^*)
そこへ、宗教を勧める人たちが、その中学生へ声かけ始めて・・・とっても心配しながら耳を大きくしていました・・・でも、
何とかうまく交わしている中学生を見てほっとしました(*^_^*)

明日もひとりご飯なので・・・マックかな(笑)・・・・いえいえ・・・流石に連日行くには、恥ずかしいので(~_~;)

・・・・・・・・・

ぼやーっとする時間はとても必要なんです。テンポが速い今の世の中では貴い時間です。
悩みや、ストレスがぼやけるひと時でもあります。
このぼやーっとできる時間をうまく持つことでネガティブをポジティブに転換することができます。


「ぼやっとの勧め」ですね(*^_^*)

きりん!勧められなくっても・・・やれてるし(^o^)/

昨日のマック(^_-)-☆  




1月19日

昨日は、夜に今年の6月3日のコンサートのお話をしました。
先のことなんですが・・・・きりんの頭の中は、5月6月のことがかなり入ってきています。
少しでも経費を安くするためには、早めに決めておく必要があるからです(*^_^*)

さて、昨日は、陸前高田の女性の方より、素敵なプレゼントが送ってきました。

  

 

岩手県立大学の学生さんたちが、ここ陸前高田市で絵手紙のボランティアをなさっておられる方々の絵をマスキングテープにして
プレゼントしてくださったとのことですね。それを送ってきてくださいました(*^_^*)
大好きなかもめのたまごも(*^_^*)

それで、宝物なので、来月のパースで、訪問予定のパースの総領事(さん)にお渡ししたいなって思っています(^^♪

オーストラリアは、食品の持込がとっても厳しいので、こういうのが嬉しいです(^o^)/ 本当にありがとうございます(*^_^*)

私は、こうして陸前高田市の方々のお心をお届けしたいという気持ちで一杯なんですね・・・

ですから、19日のフルコンサートでは、陸前高田市の皆さんの笑顔のお写真を沢山プレゼンに入れて持っていく予定なんです(*^_^*)

被災地支援金は、頂くつもりでいるんです・・・・

実は、オーストラリアでは、きりんの飛行機代とホテル代と謝礼は頂きません。その代わり、義援金をしっかり集めさせてくださいって言ってあるんです。そして、きりんの販売用のCDが売れたら、その売上金はできたらきりんの飛行機代とかに充てさせてくださいと伝えてあります。

なんて言いますか・・・・私は、陸前高田市の方々に教えていただいたことをそのままオーストラリアの方々にお伝えするだけですもの・・・

だから、海外でコンサートができるというだけで十分すぎるほど幸せなんです・・・感謝しています・・・はい・・陸前高田市の方にです。

2月19日は、「きりんさんのチャリティーコンサート」になるんだそうです。

今は、一日一日、丁寧にプレゼンを作り、英会話の練習に明け暮れています(^^♪

もちろん、英語で歌う曲もありますから、それの発音練習もね(^o^)/

・・・・本当は、。かもめのたまごも持って行きたいところですが・・・きっと、パースの空港で没収されると思うものですから(>_<)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺さんの言葉より

問題が起きたとき、とかく私たちは「誰がしたか」ということに走りがちで、
「何が問題か」ということを忘れがちです。
誰がしたか、誰が言ったかではなく、何が起きているのか、
何が言われたかに中心を置くことは、成熟した人の一つの特徴になります。



きりんの好きな言葉より・・・

いつもバリバリやっていて、いつ休んでいるんだろうと不思議がられる人は休み方がうまい。
1人でいるとき、短時間でものんべんだらりとしている。
緊張を解いて心身をのびのびさせることで心をストレスから守っている。
心に溜まったストレスは肉体的疲労よりも体を疲労させる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日もマックで午後はお仕事してたんですね・・・面白い話を聞いてました(^_-)-☆

高校生同士の男女・・・・・

男・・・「おまえわよね・・・おれにてげにちょっごつね」 (君は、僕にすごく似てるね)
女・・・「てげーーーーーにっちょっとよ!」 (すごく似てるよね)

・・ずっとお互いを褒めあい、認め合い、にたにたしてるその会話にきりんは、ずっとほっこりしてました(*^_^*)




1月18日

昨日は、(も)、午後からは、マックでお仕事していました。

椅子には、我が家から持ってきたあったか座布団(^^♪

とにかく・・・・一ヶ月を切り・・・・根拠もなく不安で(T_T)・・・・・・

今、2月17日午後、パースの日本総領事館への訪問(ご挨拶)のアポのお願いをしていただいている最中でしてね<(_ _)>

他・・・色々とパーティーなどのことなどにも、まだ逢ったこともない方々の手を煩わせることになっています・・・。

知らない世界・・・それも言葉音痴な私・・・・緊張で死にそうなんですが・・・いえいえいえ・・・これで死んだためしは無いんですけど・・・

しかし、今、できることに対しましては、全力で・・・と思っています。

海外でだなんて・・・・一生の宝物になるって思うものですから・・・だなんて思うからますます緊張しちゃう・・・(T_T)

早く開き直らなくっちゃ(>_<)

はい!今夜は、6月3日のミニコンサートの打ち合わせです・・・・

あの・・・・益城町へのコンサートにつきまして・・・・本当は、4月に行きたいんですが、4月はそっとして欲しいって言うお気持ちを
聞いたんですね・・・それで、3月は、きりんの体力もめいっぱい状態になっていましてね・・・
5月は、できたら陸前高田へ行きたいですしね・・・・

それで、益城町へは6月末になるかもしれません<(_ _)>

時計の内側を見てごらん。
大小、形状、歯の多少など、いろんな歯車が密集してうまく噛みあい、全体として機能している。
人間関係も同じなんだよ。いろんな人間が集まってギクシャクしながら噛みあっていく。
そのギクシャクの時期を耐えなきゃ、どんな人間関係にも収まることはできないんだよ。





1月17日

昨日は、父がちょっと荒れてて(>_<)・・・色んなこと、ありますね・・・

渡辺和子さんの言葉です・・・

「電車の中のシートは、全部シルバーシートだと思いなさい」と言う私の顔を、
学生たちは不思議そうに眺めることがあります。
私たちは、人を思いやる心を、福祉というきれいな言葉の陰で、失ってはならないのです。



健常者とか障害者とという言葉が無くなったとします。
しかしその存在自体は消えませんよね・・・・

言葉を綺麗にしたとしても、その方々への思いやりが増してゆかねば、現実はさほど変わらないんじゃないかなって思っています。

例えばですが、「被災者」っていう言葉が、いつの日か別の言葉になる日が来るかもしれません。

しかし、言葉が変わったからと言っても、被災したこと自体は、何も変わらないのですから・・・・(>_<)

ただ・・・こんな不思議な言葉があります・・・「○○のくせに」っていう言葉。

親のくせに・・・
子供のくせに・・・
公務員のくせに・・・
女のくせに・・・
男のくせに・・・

この「くせに」っていう言葉は危険な空気を持っていますね・・・(>_<)

日本語には、こんな危険な空気をもつ言葉が確かにあります。

でもね、それを使ったとしても、許せる人や、雰囲気の人っているんですよね・・・・

たぶんですが、その人の温かさ、心の可愛らしさ、優しさが加味された時は、危険な空気もさっと消されてしまうのではないかなってね(*^_^*)

またまたガチャガチャ書いてしまいましたm(__)m


2003年、きりんが、コンサートした場所でした。(陸前高田市)




1月16日

昨日もずっと午後からは、プレゼン集中できました(*^_^*)

一昨日から同じ曲をずっと聴き続けているのですが、飽きないんです(*^_^*)

いつものことなのですが、プレゼンを作っていると、必ず、同じところで同じように泣いてしまうんですね・・・・

それが、その音楽を聴きながらなもんですから・・・・ますますポロポロと泣きながらやっていました・・・・

これって、家族がみたら、びっくりしますよね(>_<)・・・・・・

今聴いてる曲は、心深く届く音楽なんですよ・・・こんな風に歌えたらなって思いますね・・・・

ま・・・・きりん!努力あるのみですものね(*^_^*)

 「昨日と同じ」のプレゼンです・・・・・Take君と一緒に歌いたいと思います!
生きてたら、今何歳かな・・・・・きりんの中にいるTake君は、いつも19歳です(#^.^#)

どのコンサートでも、きりんは、この曲だけは、Take君のピアノ伴奏(録音)で歌っています(^_-)-☆

天国で再会したときは、Take君にちゃんと著作権料を支払わなくっちゃね(*^_^*)  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きな言葉・・・・

強く生きるというのは
 
決して負けないということではなくて
 
誰のせいにもしないこと。
 
言い訳しないで生きるということ。
 
- 渋谷すばる -



渡辺さんの言葉より・・・・

いきどおりながらも
うつくしいわたしであろうよ
哭(な)きながら 哭きながら
うつくしいわたしであろうよ・・・

この詩がうたっている「うつくしいわたし」こそが、
心に笑顔のある人なのかもしれません。



こんな言葉って・・・きりん、すぐ泣いてしまう・・・・「心に笑顔」かぁぁぁ・・・・



新しい一週間がまた始まりますね・・・・皆様のご健康が守られますように!

そして、東北の大雪で、皆さんが怪我とかしませんように・・・・




1月15日

昨日は、すごく嬉しいことがありました・・・ふふ・・内緒(*^_^*)

お昼は、ままのての「みんな食堂」へ両親と行ってきました(*^^)v

 

 両親が緊張してました(>_<)

にぎわってきました!本当に美味しいお料理でまた行きたいなって思います!
地域の子どもたちやお年よりもお越しでしたしね(*^^)v

ここは、きりんの知り合いが住んでいた自宅になります。お母様が昨年お亡くなりになられて、この家をこのようにして利用しているという訳です。

・・・・・・・・・
県劇の近くのお店にご挨拶に行ってきました!すると、サルマンジャーの香川さんもいらして・・・50分だけの茶話会となりました(*^_^*)
まるで、喫茶店のようなケーキセットをさっと出してくださり・・・幸せでした(^_-)-☆

  
可愛いわんちゃん達もおとなしくしていましたよ(*^^)v

・・・・・・・・・・・・

昨日は、「人が覚悟を持つ」ということがどんなことなのかを知る日にもなりました。
覚悟とは、人生をかけることなんだなって知りました。
・・・感動でした・・・
そんな日となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺さんの言葉より・・・・・

一人に優しくて、他の人に冷淡だとすれば、それは本当の優しさではありません。
そんな優しさは愛と呼べないのです。自分の好きなものだけを愛するのであれば、それは自己愛です。
本当の愛は、全世界とのかかわりとしての愛です。


これは、きついなぁ・・・きりん、修行が足りませぬ(>_<)




1月14日

昨日は、2017年第一回きりん支援活動をしました。

 2017年第一回支援活動の報告です。

先月12月25日にしました「きりんクリスマスコンサート」の時に支援金箱を置かせていただきました。
そこに入っておりました支援金を本日、下記の
5箇所へ送金させていただきましたのでご報告いたします(*^_^*)



①陸前高田市 あすなろホームさん
②陸前高田市 たんぽぽディサービスさん
③大船渡市 かたつむり作業所さん
④福島県 みんなの家@ふくしまさん
⑤宮崎こども商店さん      (*^^)v



  

第一部と第二部のお写真です(*^^)v

同じドレスをお願いしたのですが、これが全然違ってて・・・・ドレスを着せてくださる方が大変ご苦労なさったんでした<(_ _)>
まず、サイズが違ったんですよ・・・こんなのってある??っていう感じでした(>_<)

韓国製のアウトレットかもしれないのですが、1着4500円・・・・安いでしょ!!!びっくりしました・・・
でも、ドレス代にお金をかけるもったいないし(~_~;)

フエイスブックには書きませんでしたが、今回の支援金額はいずれも一箇所に同じ1万円ずつです。

コンサートにたくさんの方々がお越しになられたので・・本当にありがたいです・・・・

毎月こんなコンサートがあると、被災地や生活困窮者のお世話をするところにいっぱい送金できるのですがね(*^_^*)

ま・・無理をしないでやっていきますね(*^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
渡辺さんの言葉より・・・どこかで誰かが誰かを愛すると、そこに愛された人(loved one)が生まれます。
そして、愛された人はほんとうに不思議にラブリーな人になるのです。
そしてまた誰かを愛することができます。
愛された人は、また人を愛しほほえみかけることができる人になります。
だから、愛は溢れていきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分は世の中から必要とされていないと勝手に思わない。
必要とされる機会と場にまだ巡り会えていないだけのこと。
貴方を必要としてくれる機会と場は必ず訪れる。
どの人の人生でもそれは必須のことだから。
ただ、素直にそのように信じればいいのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のきりんがよく思うことが・・・「素直になる」です・・・はい・・・自分の心にです・・・




1月13日

陸前高田は、雪が大変(>_<)   やっぱり、降るときは降るんですね・・・・皆さん、大丈夫ですか?
さきほど、FBに2011年3月11日の様子が映像で出ていました。
やはり辛すぎますね・・・思い出したくない・・でも・・・封じ込めてしまうと・・・忘れられてしまう・・・
どうしたら一番いいんでしょうね・・・悩みます・・・・・これ、いつも悩みます(T_T)

でもね、被災地でないところには、やっぱり見ていただこうと思うんですよ・・・・

この前、益城でもこの東北の大変なところを見ていただいたんですよ・・・

自分では、ちょっと乱暴だったんじゃないかしらとか色々と悩むんですが・・・

被災地の方々との信頼関係を作っていく以外により良い方法は見つかりにくいんじゃないかなって思うものですから・・・


さて

昨日は、プレゼンはせず、一日、確定申告のことをやっていました。
ひとつひとつを感謝しながら・・・また色んなことを思い出しながらやっていました。
本当に多くの方々のご支援で持ってきりんの支援活動は続けることができています。
今年も丁寧な考え方をしながら支援ができるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。


渡辺さんの言葉より・・・

相手に気に入られるため、嫌われないために、
あなたが自分をなくしてまで相手の言いなりになったり、無理をしたりすることはないのです。
それでは本物が偽物になって、骨を折って疲れるばかりです。
一番大事なのは、本物として成長していくことです。
これが本物のパーソナリティ、あなたらしさです。



・・・本物として成長していくこと・・・難しいなぁぁ・・・時々、どの自分が本物か分からなくなるときがあるもの(>_<)




1月12日

ご多分に漏れず、昨日もほぼ一日(午前中は親のこと)プレゼンを作っていました。
 英訳をやってくださってる方にも大変恐縮しています・・・お正月もずっとお仕事してくださってて(T_T)
感謝というより申し訳ないです<(_ _)>

   

だんと君は、7歳にして、パパを「パパ、もういいよ」って言いながら、許したんですよね・・・
許すといったら、変ですが、なんて言ったらいいかしら・・・・「死んでゆくことを謝らなくていいよ」って・・・
泣けてくる一節です(T_T)

日本でのコンサートでは、トークとしてしている「お話」を英語でプレゼンでお伝えすることにしてるんです・・・
なかなか終わりません(>_<)

こつこつとやるしかありませんものね(T_T)  頑張ります(+_+)

目がしぼしぼするぅぅぅ・・・

渡辺さんの言葉より
許すことによって救われるのは、実は、許された相手以上に、
許した自分自身であることを、私は今まで何度も経験してきた。
相手が悪い、いつ詫びるだろうかなどと考えている間中、
残念ながら私はその憎い相手に振り回されているのである。
それが、許すことによって、そのこだわりから自由になれる。


きりんの好きな言葉より
誰のものであっても人生は山あり谷あり。
だから、気にせず、どんなときも一生懸命、生きることなんだ。
自分なりでいいからね。
それをやらずに、たまたま山に上ったからって有頂天になり、
谷に落ちたからって不平を鳴らす。それじゃ人生にならないんだよ。






1月11日

昨日は、ややお疲れモードでしたが、夜はしっかりプレゼンに集中していました。

  

このお写真は、陸前高田市のS氏が写されたものなんです。
こんな大きな石碑がさかさまになったんですものね(>_<)

そして

上のように日本語の表示と英語の表示のを両方作っていましてね・・・・これを同時にやってゆく予定です。
通常のコンサートでは、大体がプレゼンが180枚ほど作っているんですが、
たぶんパースコンサートでは、300枚ほどになる見込みです。

きりんに与えられているお時間が2時間ですから、目標としましては、1時間45分で完成しておこうと思っています(*^^)v

何事も短いほうがいいに決まってる!!!ほんと(^_-)-☆



渡辺さんの言葉より
他人への思いやりとしての笑顔、
そしてさらには、自分自身の心の戦いとしての笑顔は、
ほほえむことのできない人への愛の笑顔であると同時に、
相手の出方に左右されることなく、
私の人生を笑顔で生きるという”決意”でもあります。



きりんの好きな言葉より
今日もいいことなかったね、って思うんだったら悪くはないよ。
惰性に流されていると、そんなふうに思いもしないからね。
波乱がなかったから、いいことなかっただけなの。
だったら、少し無茶をしようか。
波乱は自分が呼び寄せるもの。
波乱をくぐり抜けなきゃいいほうへ展開しないもの



・・・・へへへ・・・あのね・・・きりんのように無茶ばっかりしてるとね・・・うん・・・大変なんだよ(*^_^*)
何事もほどほどにね(*^^)v

炊飯ジャーで、きんかんを煮ました・・・・1時間かけて、とろとろに煮えましたよ(*^_^*)
   お砂糖が少なめです・・・でも、喉にとっても効くんですよ(^o^)/



1月10日

さ、今日から、通常通りの生活です。

先日12月25日のクリスマスコンサートの時に、会場の皆様からの支援金箱に入っていました44320円ですが、
今週中には、5箇所へ送る予定です。

送り先が決まりましたら、またここにご報告しますね(*^_^*)

・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりに、きりんの好きな言葉から・・・・

今の自分を受け入れましょう。
弱い自分が強い人を真似て何かをやってもうまくいきません。
弱い自分でも確実にできることを無心にやっていきましょう。
知らないうちに少しずつハードルの高いものをやるようになっていきます。
自信はあとからついてきます。それに気づいたとき、貴方は強くなっています。


夕べ、友人から、ちょっとした相談を受けたんですね・・・・その女性のなんて優しいことか(^^♪
お話し聞いてて、きりんの方がむかむかくるくらい、その友人は、色んな辛い目に合わされていました。
それでも、相手をかばっていました・・・・本当に優しい人なんですよね・・・・

ふと思ったことなんですが、その女性にきりんはこう言いました・・

「きりんのように鉄の女にならないでね・・・でもね、このきりんにも今のあなたのようにか弱い時代があったから・・・」と(>_<)

はい!泣かされて泣かされてきりんはこんな鉄の女になりました(^o^)/  へへ・・・(*^。^*)
かっこいいでしょ・・・・嘘です・・・・・

泣かされたことなんて絶対ない・・・反対に、泣かしたことはある(*^^)v  ふふ・・受けるぅぅ(笑)


気を取り直して、渡辺さんの言葉より

人間は弱いものです。口ではきれいなことを言っても、
なかなか体がついていかないことがあります。
自分の敵を頭では許しても、体がいうことを聞かないということもあります。
そんなときは、相手を愛せなくても、せめて相手の不幸を願わないことです。



頭では許しても、身体がいうことを聞かない・・・分かるなぁぁ・・・
「何があっても、憎い相手の為に祈れ」と言われてきました・・・・なかなか両手すら合わせる事ができなくて
苦しんだこと一杯ありました。
でも、このような心の訓練は、いいかもしれません。

しかし・・・きりんは、10年前くらいから、怒りを覚えるとすごく眠くなって仕方が無いようになりましたね・・・
怒りに身体がついていかないのか、そういう心の状態が続くのが嫌なのか・・・ま、どちらにしても、眠くて眠くて・・・・
お陰様で、独りよがりですぐ復活・・・へへ・・・それがいいかどうかは分からないですが(笑)

さ・・・長い一週間が始まりましたね(^o^)/

6日に行った葉祥明美術館の裏庭にある野外ステージ・・・音響抜群でびっくりしました・・・
このお写真は、30メートルくらい高いところから写しています。
いや・・・ステージ(きりんの立ってるところ)が客席みたいな所から30メートルくらい低くなっています(^_-)-☆




1月9日

今、愛媛県松山市にきています。
道後温泉商店街です。

おもてなし日本一・・・・・四国は、お遍路の土地ですものね・・・
おもてなしのルーツ・・・・・・神様が(仏様)一番優しく感じられる土地かな(*^_^*)

坊ちゃん列車には、人だかり(^o^)/





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
渡辺さんの言葉より

目立たない仕事をしている人へのあいさつを忘れてはいけません。
あいさつは「あなたはご大切な人なんですよ」と伝える最良の手段であり、
おたがいがお互いのおかげで生きていることを自覚し合う、かけがえのない機会なのです。



うん・・・・これって、とっても大事な言葉だと思う・・・・
特にきりんのように、目立つ仕事をしている人間にはね・・(>_<)


今日宮崎に帰ります・・・・

現実に戻らなきゃ(+_+)




1月8日

一昨日は、南阿蘇にも寄って来ました。

葉祥明美術館


不思議なホットスポット立った瞬間涙がポロポロでました・・・不思議だったな・・

  

絵本を買って帰りました。  ここも地震でほとんどが被害を受けたところでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パースでのコンサート会場が分かりました・・・

日時:2月19日(第三日曜日) 午後1時からの予定
場所:日本クラブ会館(Hollywood Bowling Club)


☆渡辺さんの言葉より・・・・

淋しさは愛するためにある


親の子に対する愛、夫婦、恋人、友人同士の愛においても、
人間である限り、愛する相手を絶えず自分の手の届くところに置いておくなど
不可能であると知らねばならない。
かくて、一人でいられるということは愛するために必要となる。
「淋しさは愛するためにある」という言葉は、矛盾のようで真実なのだ。


正直良く分からないんです・・・・でも、愛するために必要なのは「淋しさ」であるとくると、なんか分かるような気がします。



1月7日


FB投稿より

さて、本日6日、熊本城再建支援金を熊本城にある
「熊本城総合事務所」へ香川さんと一緒にお届けして来ました。

これは、昨年11月12月と190名の皆様にご購入していただいた「ひむかかるた」1260円の内の260円です。
260円×190=約5万円

本当にご協力いただきまして心から感謝申し上げます。

岩手県、福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、そして宮崎県内の
総勢190名の皆様のお心、確かに熊本城再建の為にお届けしてまいりました。

どうか、お買い上げくださいました(きりんの存じ上げない)方々にもくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

 補強工事中・・・

ペットボトルで作られた熊本城(*^^)v

大勢の方々が支援金を納めに来ておられました(^o^)/

会場に置いてあったチラシ・・・・

  

 香川さんです(^_-)-☆

領収書(^_-)-☆

260円×190名=約5万円

往復400キロ・・・・・幸せな一日でした・・・感謝・・・・・(^^♪


では、早朝4時から四国へ(^o^)/

渡辺さんの言葉より・・・・

人間が人間であるための一つの条件は、実は「いつも幸せではあり得ない」ということ、
「その生活の中には必ず幾分か不幸せの影が落とされている」ということではないでしょうか。






1月6日

今日は、朝8時半出発して熊本県庁へ行ってきますね(*^_^*)
皆様にたくさん買って頂きました「かるた」1260円内の260円は
熊本城再建のために寄付するというお約束でしたので、行ってきますね(^o^)/

熊本行って、南阿蘇に立ち寄り、高千穂、延岡、宮崎へと帰ってきます・・・・って言うことのようです(*^^)v

女性3名での珍道中(笑)・・・・とっても勉強になる方とのお時間なんですね・・・人生が変わるほどの衝撃さえあって・・・

私にできることと言ったら、「努力すること」だけ・・・ですね・・・でも・・・まだもう少しは、頑張れるような気がしてるんです(>_<)

年齢を考えると怖いです・・・でも・・・・まだ病気にもなってませんしね・・・親も常に前向きに頑張ってくれていますし・・・

では熊本行ってきます(^o^)/


渡辺さんの言葉より・・・

「未見の我」という言葉があります。私たちは、自分自身を全部知っているわけではありません。
いろいろな人との出会いやさまざまな経験を通じて
「未だ見ざる我」に気付きながら、パーソナリティーを作っていくことが、大事なのです。



きりんは、冒険がひどく嫌でした・・・・いつも怖がりで人見知りで保身ばっかりで生きてきました。
色んな出逢いがあって、今のきりんになりました。
数年前に頂いた言葉があります・・・「トライ」っていう言葉です。
なんでもかんでもトライすることはできないんですが、でも以前に比べたら随分変わりました。

きりんがまだ逢ったことのないきりん自身を見たいから・・・・もう少しがんばってみたいなって思います(*^^)v


☆そうそう・・・今日、かかりつけの青木皮膚科に行ったんですね・・・先生が、
「益城はどうだった?・・・あなたには素晴らしい人がたくさんいるのね・・・応援してるからね」って(*^^)v
年末に、そう、熊本支援コンサートのチラシをご覧頂いていたんでした・・・人に恵まれているなあって心から感謝しています(^^♪




1月5日



昨日も、午後からは、マックでお仕事(プレゼン作り)でした(*^_^*)

午前中は、両親のお世話だったんですが、年末年始とずっと私が宮崎だったのでとっても嬉しかったと言ってくれました(^^♪

ただ・・・6日が日帰りで熊本へ(熊本城再建義援金届け)・・・・7日から9日まで愛媛県なので・・・・親のことがちょっと心配(>_<)

さてさて

愛媛県松山市で必ず行くところは、温泉ですね(*^^)v

お風呂屋さん的な感じですけどね(*^_^*)  ぼっちゃん温泉・・・・・(*^_^*)・・・・本当に古い古いお風呂屋さんですよね・・。

でもきっときりんのことですから夜はホテルでプレゼンやってるんでしょうね(^o^)/

☆渡辺さんの言葉より・・・・

私は人間に、神様や仏さまみたいな無条件の愛情を求めることは思い上がりだと思っています。
また、私自身が100%皆さんの信頼に応えられる人間と思えば、思い上がりです。
たとえしたくても出来るかどうかわかりません。
人との信頼関係の中で、そんな人の弱さを認めることは大事なことだと思います。



ここは、年末行ってきたレストランです・・・「忘年会なんかせんでん大丈夫やがぁ・・」って言う父(笑)
実は、父がご馳走してくれました・・・・年金暮らしなのに・・・申し訳なかったです(T_T)



1月4日

昨日は、家族がちょっと遠くである新年会へ出席となり、きりんは、あっシー君をしました。
数時間をどう過そうと考え、その町にもマックがあるのを知り、しっかりプレゼンを作っていました。

 やはり、3日・・・・お客様が少ないです・・・・

・・・でも、3日の夕食がなんとマックっていうきりんも・・・どうかしてるって思ってて(~_~;)

しかし・・・家族にはいつもお世話になってますしね(*^_^*)  感謝感謝(^o^)/

昨日は、朝は、お雑煮を作って、お昼はカレーを作って・・・・ま、そんな感じです(*^_^*)

いよいよ始動ですね(*^_^*)

またまた皆様のお力をお借りしながらの一年になるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>





渡辺さんの言葉より・・・
他人を癒し、励ます力をもつほほえみは、苦しみという土壌に咲く花です。
そして、その同じほほえみが、自分の傷口をも癒してくれているのです。
ほほえむことを忘れた人たちに、ほほえみを惜しまずあたえましょう。





1月3日

ランチ・・・・家族で行ってきました(*^_^*)
ガーデンテラスホテル(竹彩)でランチしました(*^_^*)
母の体重がまた2キロ減っていました(>_<)  心配です・・・母、ヨロヨロしています・・・・頑張って欲しいなって思いながら連れ出してきました。
食べ終わった頃には、笑顔でいっぱいになっていました(^^♪

お食事前にでた熱々のチーズ饅頭とお抹茶(*^_^*)

 

 
他にもあったのですが、写してないです(>_<)

へべすブリというお刺身を初めて戴きました(*^_^*)
奥地サーモン・・・宮崎県産のサーモンのお刺身(^_-)-☆これも初体験・・・・
聴くところによると、チリ産のサーモンは薬漬けだよって聴いたことがあるんですよ・・・
ですから、宮崎の山の中でとれるサーモン!!!お値段は知らないのですが、嬉しいニュースですよね・・・(*^^)v

竹彩の中川氏には、ご家族上げてきりんの応援をしていただいてます<(_ _)>
先日の12月27日の益城町馬水仮設での支援のときは、お嬢さんと奥様に大変お世話になりました。

ここガーデンテラスの「竹彩」は、0985-73-8888(*^_^*)



渡辺さんの言葉より
子供っぽい愛というのは、相手が全部ほしくなって、全部知り尽くしたいという姿を取ります。
大人の愛に成熟し長い付き合いをするためには、お互いが知らない部分というもの、
理解し得ない部分というものがなければならないのではないでしょうか。


この言葉を昔知りました。とっても衝撃がある言葉でした。
ちょっぴり楽になったのを覚えています。





1月2日

昨日は、年賀状で苦しみました・・・・はい・・・プリンターのご機嫌が斜めでして・・(>_<)

2日のお昼ごろ、郵便局に行って出せるかなっていうところです。

すみません・・・たくさんの年賀状を頂戴していて・・・・<(_ _)>

いつも年賀状をくれるかなちゃんからのです(^_-)-☆
かなちゃん、33歳になりました。出会った頃、中学1年生でしたから・・・・(*^_^*)・・・・

ステージに立ち、緊張してるかなちゃんは、よくきりんにこういいました・・・
かなちゃん・・・「洋服の」
きりん・・・・・・・「青山」
このフレーズを何度も何度もふたりで口ずさみながら本番を待ったものでした。

今でも、きりん、ステージ直前に緊張すると
それを心の中で歌うことがあるんですね・・・・・「ようふくのあおやま」ってね(^_-)-☆

2日は、何しよっかな・・・・はい・・・プレゼンに決まってます・・・・あ~あ・・・・貧乏暇無しよね(>_<)




渡辺さんの言葉より

世の中、「かくかく、しかじかあるべきだ」という思い込みをたくさん持てば持つだけ、不自由になります。



☆それから、すっごく嬉しいことがあったんです・・・・

年賀状の印刷で年賀状が足りなくなって、年賀状とインクを買いにイオンにひとりで行ったんですね・・・・
それが、きりん、家用のねんねこみたいなどうでもいいような服装をして・・めがねかけて・・・・すっぴんで・・・・そんなきりん・・・
誰からも声かけられませんようにと伏目で歩いていました。

お漬物の専門店が一階にあって、美味しそうだったのでそこで千枚漬けを1袋買いました。

すると、大根の新漬けが1本売れ残ってました。

店員さんが、「大根好きですか?」と聞かれ、はいと答えると、400円もするその大根のお漬物を下さったんですよ。

きりんがそのお店に立ち寄る直前、店長さんが、「残りの一本は、お客様に差し上げなさい」って言われてたとのこと・・・

なんか・・・・元旦にお年玉を戴いたような気持ちになって・・・・もう・・・涙がでそうなくらい嬉しくて嬉しくて・・・

今年もいい年になりそう・・・(*^_^*)・・・・・





2017年1月1日

新年明けましておめでとうございます(*^_^*)

今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^)v

って書いていますが、まだカラオケやさんにいます(~_~;)

そんな中・・・

きりんは、ずっとプレゼン作っています・・・・・今回はほんと難しいです・・・


岩手県って言っても、オーストラリアの人には、ピンときませんよね・・・九州っていっても同じくピンとこないでしょう・・・ましてや
宮崎なんて言ってもわかりませんよね・・・困ったぁ・・・

でも、東北・・・TOUHOKUは、通じます!

あの日、 何万何十万という多くの愛が一瞬にして消えた

最愛の人を亡くして 誰もが思ったのは「あなただけには 生きてて欲しかった」



通訳の方にやってもらっているのですが、訳されたものがきりんにはわからないという「英語音痴」だから(>_<)

In that day, uncoutable loves have vanished

All of them who lost one’s beloved thought ‘if I could saved you’



・・・・初体験ですものね・・・・自分の言いたいことがちゃんと伝わるのかすごく不安です・・・・・

日本人クラブの子どもたちは、すぐ英語が話せるようになり、どっちかというと、日本語の方が難しいようなんですね・・・

日本人学校でのコンサートがあるかもしれないため、かなり深刻(T_T)・・・・・

きりんは、県外にも住んだ経験がありません。だったら、海外に住んでいる人の思考回路は、ほんとに想像つきません・・・

同じ日本人であっても、ちょっと感じ方が違うんでしょうか?

分からないことばかり・・・・(>_<)

わああ・・・後、45日しかないんだ・・・・いけない・・・後、45日もあるんだぁぁぁ(*^_^*)・・・・・無理してる(+_+)

そんなこんなで・・・・明日は、元旦・・・・両親とお昼を食べて・・・・午後は年賀葉書を・・・・・

きりんの年賀状は・・・・・・・・・???ごめんなさい・・・・(^^♪

☆皆様の2017年が笑顔の多い一年でありますように(^_-)-☆







12月31日二回目・・・・家族と一緒にカラオケに来ました・・・・ほんとは、年賀状が終わってないので(>_<)家にいたかったんですが(~_~;)

さて、渡辺和子さんが昨日お亡くなりになられました(T_T)

とってもショックです(>_<)

渡辺和子さんは、北海道旭川市生まれ。
18歳で洗礼を受け、上智大大学院修了後の1956年に
ノートルダム修道女会に入会した。
36歳でノートルダム清心女子大の学長となり、
89歳になっても教壇に立ち続けた方です。


きりんの好きな渡辺和子さんの言葉を明日からは書いてゆきますね(*^_^*)

とかく私たちの犯しがちな間違いの一つに、人間の心の中には決まった容量の愛があって、
その愛は特定の人にあげるためにある。
だから他の人にあげると残りが少なくなるという考えがあります。
しかし、愛は使えば使う程豊かに湧き出てくるものなのです。


☆これね、今年きりんが悩んだことだったんですね・・・今まで陸前高田にだけの支援をしてきました。
すると、それまで、陸前高田の為に使ってくださいっていう方々からの活動資金が
熊本地震の為につかってくださいと変化していったんですね・・・

愛はひとつの形ではないんだと思うようになってはいます。

目に見える支援は違っていくのかもしれませんが、愛情は、減ったりしないし、なんて言いますか、思う通りにできないことの方が
心は一杯向いているんですよ・・・・
もちろん、これって、私自身の中のことです・・・・でも、さほどできなくなっていることに対しても、そのままの私を受け入れながら
来年を迎えたいと思っています。

私のコンサートの依頼が増えるといいなって思う理由のひとつは、「それだけ支援活動費が増える」からなんですね。
・・・はい・・ぜひぜひこの願いの為にお祈りください<(_ _)>

そうそう・・・現在、パースで、もうひとつコンサートの依頼がきそうなんです・・・・

それと、岡山県の学校でのコンサート依頼も4月以降入るようです。

なんてありがたいんでしょう・・・・

とまあ・・・・これ書いている最中も、ここは、カラオケやさんなので、がんがん家族が歌っています・・・・・(~_~;)
きりんは、このカラオケやさんにパソコンを持ち込んでます(*^^)v

家族の歌う曲の音程が違うとすごく気になるんですよねぇぇぇ・・・・(笑)


(^^♪・・・では、今からパースコンサートのプレゼン開始です(^_-)-☆

じゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・零時過ぎましたらまた更新します・・・・





12月31日

最後の日ですものね・・・・やっぱり更新したいなって思って・・・・

25日のコンサートの時に頂いた小さなご本があります。

その中の一節から・・・・

愛しても、愛されるとは限らない

希望を抱いても 落胆することがないとはいえない

それでも、私たちはあえて愛し あえて希望を抱く


なぜなら

報われないかもしれないから やめておこうという人は、

結局は何も果たさず、何も見えず、何も持たないだろうから

何も学ばず、何も感じず、変化することも、成長することもないだろうし

愛することも、真に生きることも知らないだろうから。


ほんとにそうかもしれませんね・・・

愛しても愛されるとは限らないっていうことは日常的にそれは起こるものですよね・・・。

・・・・報われない・・・・・っていう言葉は、目に見える世界では使う言葉かもしれません。

でも・・・目に見えない世界においては、「報われる」っていう言葉は確かにあるって思えるんですよ。

そうですね・・・・100パーセントとはいえないんですが、ボランティアって、目に見えない世界においては、報われる行為かな・・・って思いますね。

何故、100パーセントって言えないか・・・・はい・・・・その人の「心」がどちらを向いているかによって、それは違ってくるかもしれませんものね。

ちょっと言いすぎかもしれませんが、100%純粋な行為だなんて世の中には無いんじゃないかなってきりんは思っていましてね・・・

はい、当然きりんも100%心も純粋ですとはいえません。

もし、心も純粋であるとすれば、このように、自分のした行為を人に読ませたり、聞かせたりしませんもの・・・。

ほんと、人間の思い、行動って難しいですね・・・ただね・・・できる限りは、純粋な方向へ向いて生きていきたいなとは思ってます(^^♪

あら・・・もう23時間しか今年も残っていませんね・・・・早いな・・・・






12月29日

今年最後の更新です。

今年は、とっても忙しい年となりました。でもお陰様で健康に過すことができました。

ここをお読みの皆様に対しましても、心から感謝申し上げます<(_ _)>

来年1月6日、熊本城再建支援金を熊本へお届けする予定です。

ぼちぼちやっていきたいなって思ってはいるのですが・・・・なかなか(>_<)


きっと大掃除が終わると、パースでのコンサートのプレゼン作りに没頭してるかなって思いますが(笑)

お正月は、静かにここ宮崎で過す予定です(*^^)v

しみじみ感動させていただいたことと感謝だったことなどを思います・・・・運の良さにも感謝で一杯になっています。

ご先祖様にも感謝しつつ・・・・

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいね(^_-)-☆

お元気でいてくださいね(^_-)-☆

次回更新は、1月7日かと思います。
(ちなみに1月7日から9日が四国滞在です)

岩手県




12月28日

下記は、益城へご一緒した酒井先生のコメントです。

 ただいま、帰宮しましたー\(^o^)/何処に行ってきたかというと…

きりん きりんさんの主催で中川 みのりさんと、熊本県益城町、馬水仮設住宅にコンサートのボランティアで行って来ました。

白髪染め、子供達の出し物、盛り上がりました。

私は、10時30分より13時のコンサート迄、マッサージをさせていただきました。

その後、きりんさんのコンサート後、認知症予防健康体操の指導をさせて頂きました‼

市内では、毎月させて頂きますが、県外は初( ; ゜Д゜)
さらには、益城町でさせて頂くのは私のモチベーションアップや、感謝の気持ちが大きくなってました。

空き時間には、仮設住宅を廻ってみました。健康体操では、笑顔がたくさん見られ、こちらがありがとうございましたm(__)mと言いました。

被災地の現状やリアルな現実も聞け、このような機会を頂けたきりんさんに大感謝です。

私は、特別な行動力や、人間味があるわけではありません。
ただ、私が持っているスキルや経験を伝える事は出来ます。

大阪時代に習った「楽しさは楽しさをもって伝える」を念頭に
今後も、依頼がある健康体操、認知症予防体操、介護予防体操、介護軽減体操を行って行きたいと思います。

帰るとき皆さんが、住宅に入らず見送ってくれたり、仮設住宅から手を振ってくれたくれたのは、きたなー。

頑張ってるよ‼でも、これからも頑張ろう熊本‼



下記は、きりんのコメントです。


第二回熊本益城町馬水仮設住宅支援付きコンサート終えて帰宅しました。

まず、たくさんの支援のお土産を77世帯分に小分け作業をしました。そして、各仮設へ訪問(^_-)-☆

10時半からマッサージと白髪染めが始まりました!

酒井先生による健康教室では皆さん大笑い!楽しい健康法を教えていただきました。

そして熊本地震の被災者でもあるちこちゃんが、子どもたちに「希望の鐘作り」をご指導くださり、
そうするうちに、サンタクロースさんが登場(美衣さん)(^^♪
子どもたちにはたくさんのお菓子が配られました。

休憩中は、仮設の方々とおしゃべり・・・仮設の方々のお話は途切れることがないくらい続いていました。

マッサージにあたってくださった酒井先生、木村先生、中川先生、美容師の黒木節子先生、サキソフォン演奏をしてくれた都城市の小学生(降旗さんのお孫さん)、降旗さん、大淀開発の坂本さん、寺井さん、ひよちゃん感謝いたします。

お昼のお弁当は、益城町復興屋台村のカフェバーモンキーさんのお弁当(^_-)-☆本当に美味しかったです(#^.^#)

集会所へお越しいただいた方々へ珈琲や林檎やオレンジなどを次々と出してくださり、
今回もすべてのごみを持って帰っていただいた大淀開発の坂本さん、寺井さんに心から感謝いたします。

☆きりんコンサートでは、陸前高田市の震災前と震災直後の映像もご覧頂きました。
そして今年の4月の地震に対して、心からの心配と義援金を贈られたこともお話しました。
東北の方々の背中がきっとここ熊本の方々の希望へとなっていくよねって私は思いました。

今回の支援に際しまして、神戸、与論島(鹿児島県)、鹿児島など沢山のご愛が注がれてましたことをしっかりお伝えしましたし、
仮設の皆さんが心から喜んでくださったことをお伝えします。
また25日のきりんコンサートで頂きましたお花とお菓子は今日皆さんとで頂きました。


☆今年一年間も多くの方々の支えによりまして、東北支援、熊本支援などを無事終えることができました。
心からほっとしております。ちょっと涙目にもなっています。ありがとうございました。
来年も今年と同様支援が続けられたらなって願っています。

皆様方のご健康とお幸せを願いお祈りしております。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。       きりん

  

  

  

  

  

  

  



いいっぱいねたーーーーい(*^_^*)

でも、母の病院行きが・・・・がんばろうっと・・・





12月27日

昨日は、母が頭を強く打って病院へ検査でした・・・今のところ何とも無い状態でして・・・ちょっとほっとしました・・・

が、今日の支援とコンサートの準備が終わらずに焦っています・・・・・・・・・

すみません・・・・・車二台分にいっぱいいっぱい詰め込んだ状態で熊本益城町仮設住宅へ行ってきますね(^o^)/

流石に25日のコンサートの疲れがあって、運転がきついです(>_<)・・・・助けて欲しいところですが、頑張ってきます(^o^)/

朝6:50出発!    夕方7時半までには帰宅予定です(^_-)-☆

帰宅したら、大掃除しなくっちゃね(~_~;)

無事に終えることができますようお祈りしててくださいね。じゃ!

右側の男性は延岡市に住む杜氏さんです(^_-)-☆ イギリス人の血が流れてるそうで・・・
かっこいいですよね(#^.^#)

こちらも同じく延岡に住んでおられる方々です(#^.^#)

サルマンジャーで!

きりんの左側のブルーのお洋服の方と、今日も一緒に益城町へ行きます!
美容師さんです(^_-)-☆





12月26日

やっと25日のコンサートが終わりました。

  

他のお写真が届き次第またアップさせてもらいますね。

すっかり疲れてしまってます・・・26日早朝零時半です・・・・

が・・・・・・・・・・明日27日が熊本益城町でのコンサートなので、もう少し頑張ります(^o^)/・・・(~_~;)

可愛いでしょう・・・・中川さんちの7歳のお嬢さんがママと一緒に作ってくれました。
コンサート終了後、小さなお子さんたちも自らが義援金を入れていたと後からお聞きしました。
小学2年生の男の子がお話を聞きながら泣いていたそうです・・・・

障害のある子どものお話や、津波で親を亡くした子供のお話もしましたから、何かを感じてくれたのかもしれません・・・。

この箱の中に入っていた4万4320円は、東北支援の為に使いますね(#^.^#)

猛烈に眠くなってきました・・・・休みますね・・・・・おやすみなさい・・・